コンビニエンスストア防犯カメラ修理が非常に増えてきています。

コンビ二では防犯カメラ導入率がほぼ100%ということもあって、弊社への修理、交換が非常に増えています。他社で導入した防犯カメラシステムの修理、交換、リニューアルもご相談ください。

コンビ二の防犯カメラ修理

コンビ二の防犯カメラ修理

コンビニエンスストアでは、防犯カメラの導入方法は2種類あり、その支払い方法も2種類あります。

導入方法

本部から導入 フランチャイズ本部から導入。地域によって担当する設備会社によってサービスが異なる。
直接業者から導入 業者によって選ぶメーカーが違い料金も差がある。
リース契約 初期費用なしの月々支払い。修理の場合は別途料金
現金  現金一括払い。修理の場合は別途料金

横浜防犯カメラセンターでのコンビ二防犯カメラ対応

リース契約  初期費用なしの月々支払い。
あんしんメンテナンスパック加入で消耗品も全て対応。
7年保証
現金  現金一括払い。
あんしんメンテナンスパック加入で消耗品も全て対応。
7年保証

※ 弊社ではリースと現金、どちらもお選びいただけます。

コンビ二防犯カメラ修理だけでも対応可

弊社で購入して頂いていない防犯カメラシステムも弊社は修理、交換をすることができます。また、「リース料金が高い」「現在の業者の対応が悪い」など、現状のシステムで問題が起きている場合も横浜防犯カメラセンターにご相談下さい。東京、神奈川全域のコンビニエンスストアで防犯カメラ修理、工事が可能です。

コンビ二防犯カメラの料金

コンビニの場合、他と違って売り場面積がほとんど似通っているため導入費用も似通ってきます。下記に大体の料金を掲載します。

コンビニエンスストアにカメラ8台を導入した場合の費用 現金であれば約80万円。リースの場合、初期費用なしの約11500円/月
コンビニエンスストアにカメラ16台を導入した場合の費用 現金であれば約120万円。リースの場合、初期費用なしの約18000円/月

※ 上記の料金はすべてフルハイビジョンの防犯カメラを導入した場合です。7年補償のあんしんメンテナンスパックは含まれていません。