12月16日に世田谷一家4人強盗殺人事件の捜査特別報奨金の広告の期間が1年間さらに延びました。

酷い事件でしたがまだ犯人が捕まっておらず、15年前ながら警察のウェブサイトにはたくさんの情報が掲載されています。

15年前はまだ、防犯カメラもそこまで普及しておらず犯人の遺留品がたくさん掲載されています。