一昨日、お客様からレコーダーの調子が悪いと4年前に工事した連絡が入り昨日、お客様の会社にお伺いしました。
連絡の通りHDDエラーでした。

ハードディスクエラー

HDDがありません。HDDをインストールしてください。

HDDがありませんというのはレコーダーがハードディスク(記録媒体)を認識できない状態にあると言うこと。

その場でハードディスクの交換修理をさせていただきました。

レコーダーによってHDDエラーの表記が違います。

  • HDDがありません。
  • ハードディスクエラー
  • HDDエラー

といった表示が出ます。

そうなったらハードディスクの交換が必要です。

ハードディスクは車で言うと【タイヤ】のような部品で消耗品です。3~4年に一度は交換が必要です。ただ、場合によっては1~2年で壊れてしまうこともあれば6~7年保つこともあります。

このハードディスクがエラーを起こすと基本的に過去の映像に遡って再生することは難しくなります。

ですから、映像が絶対に消えてはいけないフードディフェンスなどの目的利用では、前もってメンテナンスをする必要があります。

弊社ではメーカーによっては現地修理が可能です。また持ち帰り修理にはなりますが、ほとんどのメーカーのHDD交換修理が可能です。

ただし、中国メーカーのものなどは修理が可能と思われても、内部がどのようになっているか解らないため壊してしまう可能性があるのでお断りしています。