防犯カメラリニューアル工事

伊勢原市の小田急線沿線のお客様で以前にアナログの防犯カメラを設置したが200万画素のフルハイビジョンカメラにリニューアルしたいとお電話をいただきました。ありがとうございます。

アナログカメラ2台からフルHDカメラ4台へ

以前に防犯カメラを設置してもらった会社はレスポンスが悪いので新しく防犯カメラの会社を探していた、とのこと。弊社をお選びいただきありがとうございます。
以前工事した会社は配線もめちゃくちゃだったため、全部配線を引き直し、施工しました。通常古い配線でもカメラのリニューアル時にそのまま使える場合が多いのですが残念。

カメラを建物の梁に【ビームラックル】という金具を使って施工。梁には傷をつけず、挟み込んで固定するので見た目もきれいです。設置後画角を調整しました。

伊勢原市の防犯カメラ工事(施工中)

伊勢原市の防犯カメラ工事(施工中)

伊勢原市の防犯カメラ工事(施工後)

伊勢原市の防犯カメラ工事(施工後)

屋外は、鳥の巣などが作られないように気をつけます。また、思わぬことにより水が入ってショートすることを防ぐため、絶縁もしっかりとして工事をします。(写真は絶縁処理前)

伊勢原市の防犯カメラ工事(屋外軒下)

伊勢原市の防犯カメラ工事(屋外軒下)

伊勢原市の防犯カメラ工事

ダウンライトを外して配線

ダウンライトを外しながらの配線。きれいに配線でき、施工時間も短縮できる一石二鳥の配線方法です。

伊勢原市の防犯カメラ工事

古いカメラ

気になる料金

こちらのお客様は現金での設置をご希望だったため、約40万円でした。(工事込み)また、もしリースでの設置を希望された場合は月額6000円程度の料金となります。

フルハイビジョンの高画質防犯カメラ

最近ではフルハイビジョンと言われる200万画素以上の高画質で録画する防犯カメラが人気です。人物の表情や細かな手の動きなど、従来の防犯カメラでは細部が表現できないような小さな被写体もしっかりとキレイに映像が残せます。