厚木市内の配送センターに防犯カメラを設置させていただきました。

厚木市内にある配送センターに防犯カメラを設置させていただきました。
契約された倉庫の借主から防犯カメラを設置してほしいと依頼があり、弊社に連絡をいただきました。
下見の当日は借主さんも同席していただき、どこに防犯カメラを設置したいかなどを打合せさせていただき、入居の前日までに設置する運びとなりました。

倉庫の借主さんも、商品を預かる側なので、倉庫内の商品がしっかりと管理しなくてはならないとのこと。また、倉庫のオーナーさんも今の時代に合わせてカメラを設置するのが妥当だとご判断いただきました。

防犯カメラ設置状況

防犯カメラは出入り口と倉庫の隅に全体が撮影できるように設置させていただきました。今回はネットワークカメラの工事となったのでLANケーブルを配線し、電源はLANケーブルを使ったPoE方式をとりました。LANケーブル一本で12ボルトの電源と映像信号を受信します。

倉庫内防犯カメラ

倉庫内防犯カメラ(全体を撮影)

防犯カメラ配管工事

防犯カメラ配管工事

屋外の事務所へは配管を通し、しっかりと施工させていただきました。きれいに施工するとカメラの寿命も延び、費用対効果もよくなります。24時間365日使うカメラだからこそ、丁寧な施工を心がけます。

出入り口赤外線カメラ

出入り口赤外線カメラ

出入り口防犯カメラ

出入り口防犯カメラ

インターのそばは泥棒が多い?

基本的に高速のインターの近くは泥棒に入られる可能性が高いといわれています。それは夜間人通りが少なく、また遠方のナンバープレートの車が行き来しても不自然でなく、さらに泥棒が逃げやすい環境にあるからでしょう。また、インターの近くには配送センターや倉庫が多く、たくさんの商品が置いてある場合が多いのも一つの理由でしょう。
特に厚木には物流の拠点も多いことからよく狙われているといわれています。
弊社では防犯カメラと合わせて倉庫専用のセキュリティシステムをくみ上げることも可能です。総合的に防犯システムを組むことによりお客様に合った費用対効果で安心した環境を構築することができます。