某ショッピングモールの防災センターでモニターの修理を依頼されました。こちらの防犯カメラシステムはもう20年近く稼働している状態とのこと。

ホームページからお問い合わせをいただき、お伺いすると昔の小さなブラウン管モニター数台のうち1台が故障して映らなくなったことが判明。

非常に古いモニターなのでメーカーでも修理ができず、違う大きさのモニターを設置するとスチール枠の板金も必要になります。

苦肉の策で、3段アーム型のモニター取付金具を設置し業務用のモニターを設置しました。

モニター取り付け工事

モニターアーム部分

モニターアーム部分

モニター全面

モニター全面

このようにしておけば、何かあった時も液晶モニターを後方にずらし使用することができます。また、今のシステムラックをそのまま流用できるという考えです。

使用頻度に応じてモニターは業務用を

液晶モニターはバックライトLEDの寿命があるので24時間365日つけっぱなしにしておくと長期間もちません。一般的には業務時間中だけモニターをオンにしておけば単純に寿命は伸びますが、24時間可動の防災センターではそういうわけには行きません。
業務用液晶モニターはバックライトLEDが長寿命になるよう設計されていますので永く使うことができます。同じメーカー保証1年間でもその後のメンテナンスに差がでます。

東京、神奈川の防犯カメラ設置工事はお任せください。

東京・神奈川の営業エリア
横浜防犯カメラセンターは、神奈川全域、東京全域で防犯機器を専門に設置工事する専門店です。防犯カメラのお見積から設置工事まで専任のスタッフがご案内します。

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-733-384

メールでのお問い合わせはこちら