川崎市での電気錠設置工事

川崎市の企業より電気錠の設置工事を依頼されました。電気錠というのは、建物の入り口をパスワードや様々な認証手続きによって、特定の人物しか出入りできなくする仕組みです。不審者や必要のない来客をシャットアウトし、建物内を健全に保ちます。また、オフィス内から解錠操作ができるので、スタッフの動きも小さく済みます。

オフィス内の一時解錠ボタン

オフィス内の一時解錠ボタン

出入り口室内の一時解錠ボタ

出入り口室内の一時解錠ボタン

オフィスの内側からドアを解錠します。インターホンでの来客時にその場でドアの施錠を解くことが出来ます。また、ドアの内側付近でも解錠ができるようにしてあります。

ドア上部のマグネット式電磁錠

ドア上部のマグネット式電磁錠

出入り口外側のインターホンとパスワード入力テンキー

出入り口外側のインターホンとパスワード入力テンキー

ドア上部に電磁錠を設置します。電磁錠は電磁力によってドア自体を固定させ、開けることが出来なくする装置です。鍵とは連動しないため、注意が必要です。

ドアを変えずにオートロックにすることが出来ます

写真にあるようなガラスの入っているドアは一般的に鍵自体を電気錠にすることが難しいため、今回のようにドア自体にマグネット式の電磁ロックを設置します。今回の川崎の案件では物品、工事費合わせて、費用は約40万円ほど。
(※ 屋内配線工事が建物によって変わるため)小規模オフィスでも大規模オフィスでも使える仕組みです。また、サーバールームや役員室など、建物内の一部だけをオートロックにすることもできます。

川崎市の電気錠設置工事はお任せください。

東京・神奈川の営業エリア
横浜防犯カメラセンターは、神奈川全域、東京全域で防犯機器を専門に設置工事する専門店です。川崎市の電気錠のお見積は、設置工事まで専任のスタッフがご案内します。

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-733-384

メールでのお問い合わせはこちら