東京都内のあるマンション防犯カメラを設置しました。マンションの防犯カメラシステムとしては普通のシステムなのですが、ゴミ捨て場への不法投棄が頻発し、テレビや粗大ごみなどその廃棄費用をマンション管理組合の

組合費でまかなわなくてはなりませんでした。また、ゴミ捨て場の利用規則が守られないためカラスが生ごみを散乱させるなど、面倒な問題も浮上。東京では外国人の住人も多いため、思わぬトラブルに発展することも。東京都内ならではのマンショントラブルが発生しています。

防犯カメラを設置してしっかりと防犯していくことが重要です。

マンションのドームカメラ 東京

マンションのドームカメラ

マンションの敷地にポールを立て赤外線カメラを設置

マンションの敷地にポールを立て赤外線カメラを設置

マンション壁面に赤外線カメラを設置

マンション壁面に赤外線カメラを設置

エレベーターホールにモニターを設置しゴミ捨て場を管理

エレベーターホールにモニターを設置しゴミ捨て場を管理

分譲マンションに防犯カメラを設置するときのポイント

分譲マンションでは毎年理事が変わるため、どのように防犯カメラを運用、利用するかを最初に決めなくてはなりません。防犯カメラを分譲マンションに設置する場合、最初に決めなくてはならないことは、以下の3つです。

  • トラブルはどこにあるのかリストアップする
  • 運用は誰がするのか決める
  • 運用中にトラブルが発生したときの防犯カメラの利用規則を決める

東京のマンションの防犯カメラ設置工事は横浜防犯カメラセンターにお任せください

弊社では、東京全域にある非常に多くのマンション、アパートに防犯カメラを設置して来ました。分譲マンション、賃貸マンション、リース、レンタル、現金と導入方法もお客様に合わせてご提案が出来ます。東京のマンションの防犯カメラ新規導入、リニューアルは、横浜防犯カメラセンターにお問合せ下さい。

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-733-384

メールでのお問い合わせはこちら