横浜市での電気錠設置工事

横浜市電気錠設置工事を行いました。今回は、幼稚園の「門」に電気錠をつけ、職員室から解錠するという仕組みです。インターホンで来客を確認後、職員室にある解錠ボタンで門を開けます。神奈川県では某施設での殺傷事件後、子供や老人、障碍者の施設などに、不審者の侵入防止のための電気錠システムを導入する団体も増えています。
物理的な不審者のシャットアウトに、まずは電気錠、という選択があります。

横浜市の電気錠設置工事:制御装置とインターホン

横浜市の電気錠設置工事:制御装置とインターホン

横浜市の電気錠設置工事:校門前のインターホン子機とテンキー

横浜市の電気錠設置工事:校門前のインターホン子機とテンキー

今回の電気錠はマジカルテンキーという、毎回数字の並び順が変わるタイプの暗証番号解除装置です。暗証番号で運用しますので、鍵の紛失などによる機器の交換などは必要なく、入退室の制限を変更したい場合には数字の変更で対応出来るため、もっとも導入しやすいシステムともいえます。

浜市の電気錠設置工事:マジカルテンキー

横浜市の電気錠設置工事:マジカルテンキー

横浜市の電気錠設置工事:電磁錠

横浜市の電気錠設置工事:電磁錠

電気錠の設置工事

最近ではドアに設置し、電池で動く簡易の電気錠も増えてきました。弊社ではそういった簡易の電気錠ではなく、別の場所から解錠が出来るタイプの電気錠の設置工事が出来ます。
また、弊社の電磁錠はドアを換えることなく設置が出来るタイプのものもあります。また電池交換の必要もなく、半永久的に利用し続けることが出来ます。
どう運用したいかによりシステム全体が変更になる可能性もありますので、しっかりとお話を聞かせていただき、お客様のニーズに合った電気錠をシステムにして納品しております。

横浜市の電気錠設置工事はお任せください。

東京・神奈川の営業エリア
弊社は、神奈川全域、東京全域で電気錠を専門に設置工事する防犯専門店です。電気錠だけではなく、塀の乗越えを抑止する忍び返しやガラス破り対策の防犯フィルムなど、お客様が安心していただける防犯装置一式を弊社でご案内できます。横浜市の電気錠のお見積は、設置工事まで専任のスタッフがご案内します。

電気錠とは

電磁錠は電気の施錠、解錠を電気信号にて行うカギのシステムです。電磁錠、電子錠とも呼ばれます。解錠の信号は暗証番号や顔認証、タグキーやフェリカカードなど様々な種類の装置を取扱っています。

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-733-384

メールでのお問い合わせはこちら