神奈川県内で街頭防犯カメラの設置

神奈川県内の自治体からお電話があり、公道に防犯カメラをつけたいとご依頼を受けました。弊社では、【街頭防犯カメラ】としてあらゆる自治体、商店街、公共施設からご依頼を受けています。助成金の申請補助、電力会社への手続き、警備員の手配などすべてをご依頼いただけます。

カメラ設置後の写真

神奈川の防犯カメラ工事1

神奈川の防犯カメラ工事2

神奈川の防犯カメラ工事3
電柱に防犯カメラを設置する場合、様々なルールがあり、それらを守らないと工事が進みません。一軒家や社屋に設置するのとは全然違い、たくさんの手続きが必要になります。

街頭防犯の手続きはこんなに大変

防犯カメラを行動に設置する場合、すでに立っている電柱を使うことが多いのですが、その電柱自体が東電の電柱なのかNTTの電柱なのか、また、その公道は国道なのか県道なのか、はたまた市道なのかで申請する機関も変わります。電柱のどの部分を使わせてもらえるのか、電気を使う場合もどの契約をどうするのか、工事には警備員の立ち合いが必要か不必要か、弊社ではたくさんの経験からお客様をフォローさせていただいております。

横浜防犯カメラセンターはなぜ安いのか

弊社は特別お安く販売しているわけではありません。多分、海外製の防犯カメラなどを仕入れ、工事だけしている業者の方が価格だけでいったらお安いかと思います。それでは意味がありません。「よい品質の防犯カメラ」をお安く販売するために大量仕入れや材料の工夫など徹底しているから「お値打ち」なのです。また、人件費に関しても弊社の場合、下見から、見積もり提出、工事からメンテナンスまで一人の専任のプロの担当者がつきます。接客に対しても安心していただけるよう努力をしております。

神奈川の防犯カメラ設置工事はお任せください。

神奈川の営業エリア
横浜防犯カメラセンターは、神奈川全域で防犯機器を専門に設置工事する専門店です。防犯カメラのお見積から設置工事まで専任のスタッフがご案内します。