幼稚園保育園では、子どもたちの安全配慮のために防犯カメラを設置させていただくことが多く、今回は200万画素のIPカメラを導入させていただきました。
200画素のカメラはフルハイビジョンカメラと言われており、地デジ放送レベルの画質で撮影、録画することができます。

校門、園門に防犯カメラ幼稚園、保育園での防犯カメラ設置の基本は校門(園門)、裏門、階段、体育館、校庭(園庭)です。園内全体を職員室で見渡せることが、防犯はもちろん、業務円滑化につながります。
『◯◯ちゃんがいないからちょっと体育館見てきてぇ!』ということも少なくなることまちがいなしです。

防犯カメラ取り付け後の幼稚園の写真

幼稚園の園門に向けた防犯カメラ

幼稚園の園門に向けた防犯カメラ

幼稚園通路に設置された防犯カメラ

幼稚園通路に設置された防犯カメラ

幼稚園階段の防犯カメラ

幼稚園階段の防犯カメラ

幼稚園、保育園での防犯カメラ

2001年に起きた付属池田小学校の事件以来、教育機関での防犯対策のあり方はかなりかわってしまいました。現在では、防災訓練と同じように防犯訓練を行っている幼稚園がほとんどだと思います。
不審者の侵入はもちろん、日々の業務に防犯カメラが欠かせなくなってきています。弊社で施工した幼稚園では、体育館や校門前の様子をすべて職員室で見ることができ、どこに誰がいるかすぐに分かるようになっています。夜間保育を始める保育園が心配だからと防犯カメラの取り付け工事をさせていただいたこともあります。ぜひご相談下さい。

東京、神奈川の幼稚園、保育園の防犯カメラ設置工事は横浜防犯カメラセンターへ

東京・神奈川の営業エリア
横浜防犯カメラセンターは、神奈川全域、東京全域で防犯機器を専門に設置工事する専門店です。幼稚園、保育園での防犯カメラお見積から設置工事まで専任のスタッフがご案内します。さすまたや催涙スプレーなど非常時の護身用品も販売できます。

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-733-384

メールでのお問い合わせはこちら