SC-MA1VDAの特徴

SC-MA1VDAは、AHD映像信号に対応した1系統の入力信号を4系統の出力信号に分けることができる映像信号分配器です。AHDS映像信号だけでなくTVIやCVI、CVBSなどのアナログ入出力信号でも利用できます。この装置により1つの防犯カメラの映像を1つの録画装置だけではなく、複数の録画装置やモニターなどの機器で利用することが可能になります。

映像入出力信号 AHD 720/1080p、CVI 720/1080p、TVI 720/1080p、1000TVL、CVBS
Differential Gain 0.4%
Differential Phase 0.6°
Bandwidth (-3dB) 100Mhz
使用電源 DC 12V / 0.5A
接続Port 信号入力 BNC-F、1 IN
信号出力 BNC-F、4 OUT
電源入力 DC JACK
消費電力 0.8W
動作温度 / 動作湿度 -10℃ ~ +50℃ / 0 ~ 80%
材質 / 重量 アルミニウム / 125g
外形寸法 105(W) × 60(H) × 26(D)mm

東京、神奈川の防犯カメラ設置工事はお任せください。

東京・神奈川の営業エリア
横浜防犯カメラセンターは、神奈川全域、東京全域で防犯機器を専門に設置工事する専門店です。防犯カメラのお見積から設置工事まで専任のスタッフがご案内します。

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-733-384

メールでのお問い合わせはこちら