SCD-5080KNの特徴

SCD-5080KNは、60万画素レベルである解像度1000TV本のビヨンドシリーズドームカメラです。同じシリーズのレコーダと組み合わせることにより今までの約2倍の画質で撮影した映像を録画、再生

することができます。

  • 1000TVライン
  • デフォッグ、タンパリング
  • ビヨンドシリーズで60万画素レベルでの録画が可能

SCD-5080KNドームカメラの設置場所

店舗への設置が多いのですが箱型カメラのような威圧感、圧迫感を醸し出す犯罪抑止効果は少なくなります。高級ブティック、ホテル、ゴルフ場のラウンジなどお客様にくつろいでもらう場所に最適です。
また、天井が低い場所に設置するときにドームカメラはレンズの向きを変えられたりされないので安心して設置ができます。
マンションのエントランスなどには赤外線照射タイプのドームカメラをつけておくと暗くなっても白黒にはなりますがきれいに撮影ができます。

防犯カメラの設置工事専門店

横浜防犯カメラセンターは防犯カメラ設置工事の専門店です。数十種類の防犯カメラメーカーの中からお客様のご希望のお値段に合わせたご提案をさせていただきます。東京、神奈川の防犯カメラレンタルからリース、購入までなんでもご相談ください。

この商品は東名阪で販売中

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-733-384

メールでのお問い合わせはこちら