製品の特徴

200万画素の「SNO-L6083KRN」は、ネットワークカメラでは珍しい赤外線照射タイプの防犯カメラです。フルハイビジョンで撮影し、夜間も明るくキレイな画像を撮影する事が出来ます。
画面の外側の映像がわん曲しにくい補正機能が備わっている。屋外の広い駐車場などの全体を撮影するのに適した防犯カメラと言える。

  • 2メガピクセル フルHD
  • 1920×1080
  • 30FPS(全ての解像度)
  • デュアルコーデック・マルチストリーミング
  • ホールウェイビュー
  • LDC(レンズ歪曲補正)

200万画素防犯カメラSNO-L6083krn
あんしんメンテナンスパック対象商品

東京・神奈川などの関東圏ではネットワークカメラをよく設置工事しています

東京を中心に関東圏では、ネットワークカメラが他の地域より多く売られています。それは、今後どんどん高画質化していく防犯カメラがLANケーブルで接続されるため、今のうちからLANケーブルを使うネットワークカメラの方が都合がいいからとも言えます。
4Kの防犯カメラなどが増えれば、目出し帽をかぶった犯人の「目」だけの映像情報で犯人特定ができるようになる可能性や、車のナンバープレートの封印のありなしなど、非常に多くの情報がカメラの録画から読み取れるようになります。

東京、神奈川の防犯カメラ設置工事はお任せください。

東京・神奈川の営業エリア
横浜防犯カメラセンターは、神奈川全域、東京全域で防犯機器を専門に設置工事する専門店です。防犯カメラのお見積から設置工事まで専任のスタッフがご案内します。

この商品は東名阪で販売中

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-733-384

メールでのお問い合わせはこちら