1.3メガピクセル32倍ズームPTZカメラ

SNP-5321KNの特徴

SNP-5321KNは、1.3メガピクセルの解像度を持ったPTZカメラです。LANケーブルでつながるネットワークカメラで、首振り360で全方向を操作しながら確認出来ます。
32倍の光学ズーム、16倍のデジタルズーム機能を搭載し、合計512倍のズームとなり、離れた場所でも精細に撮影することができます。赤外線照射は付いていませんので、対象物は別で光源が必要となり夜間の撮影には気をつけなくてはなりません。

  • 1.3メガピクセル(1280×1024)解像度
  • 16:9(720p)解像度サポート
  • MAX20fps@4M ,MAX30fps@2MAll resolution
  • 4.44~142.6mm(光学32倍ズーム)
  • H.264/MJPEGデュアルコーデック
  • マルチストリーミング
  • WDR(120dB)
  • PoE+ ・双方向音声

PoE+とは

PoEプラスは、従来のPoEに比べて高い電力量を送信することができる規格です。CAT5e以上で最大30Wの給電ができ、赤外線の照射距離の長いタイプの防犯カメラ、PTZのように駆動する部分を持つ防犯カメラはPoE+を採用している場合があります。その場合は、PoEハブもPoE+に対応したものを使用します。

東京、神奈川の防犯カメラ設置工事は横浜防犯カメラセンターへ

弊社は防犯カメラ工事の専門店です。下見から設置工事、メンテナンス、定期点検まですべてをお任せください。複雑な工事や遠隔監視の設定等もお気軽にご相談ください。

横浜防犯カメラセンターの実績

弊社は防犯カメラを中心に各種セキュリティシステムを販売から取り付け工事までしております。2006年に会社がスタート、たくさんのお客様に支えられ活動をさせていただいております。現在までに数千台、数万台の防犯カメラを工事込みで販売してきました。工事だけを行う業者、販売だけを行う業者と比べて、弊社が提案力とお客様のニーズの実現力に自信のある理由をご理解いただけると思います。

この商品は東名阪で販売中

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-733-384
メールでのお問い合わせはこちら