SCP-3120KVHNの特徴

ミニPTZ防犯カメラ、SCP-3120KNは、小さな筐体でパンチルトズーム(※1)を可能にする光学ズーム12倍、デジタルズーム16倍、合計192倍のズームが可能です。このカメラは屋外用で雨にぬれてもいいよう傘が

ついています。その分、屋内用ミニPTZカメラと比べると重さが1.4キロほど重くなっていますので設置の際に注意が必要です。レコーダに接続し、スマホや遠隔地のパソコンなどからクルクルと回して360度を確認することができます。

  • 光学12倍 デジタル16倍ズーム
  • コンパクトPTZ
  • 機能:BLC、XDR、WDR
  • 感度アップ最大512倍
  • 画角:55.4~4.64°
  • 最低照度:0.001ルクス
  • 重量:2.4㎏

SCP-3120KVHNの設置場所

屋外用パンチルトズームカメラですので遊技場やデパートなど常駐警備員や専属の監視員がいる屋外の場所に防犯カメラを設置します。大きな駐車場や遊園地、ショッピングモールなどで活躍します。また、遠隔地の様子を見るためにカメラだけで運用し録画をしない場合もあります。あくまでもライブで撮影中に誰かが動かしながら撮影することになります。

PTZ(パンチルトズーム)とは

ズームが望遠広角ということはわかると思いますがパンチルトという言葉はあまり聞きなれません。パンは左右に動かすこと、チルトは上下に動かすことです。PTZカメラとは、左右に動かせて上下にも動かせて望遠、広角ができる防犯カメラのことを言います。

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-733-384

メールでのお問い合わせはこちら