SCR2000の特徴

街頭防犯として街灯や電柱などに設置が可能な防犯カメラです。従来のSDカード録画と違ってハードディスクに録画するので長時間のレコーディングが可能。フルハイビジョンのカメラ2台を接続することによって街灯であれば左右の往来を両方録画することも可能。時計が狂ってしまう従来のシステムから標準でGPSで時刻補正をしてくれるように変更があったため時計表示も安心して利用できる。カメラにはPOE給電される仕組みなので100Vを導入するだけでシステムが稼働する。

  • 日差しによる内部温度上昇を抑える遮熱板構造を採用。
  • H.264方式を採用し、フルHDカメラ2台接続でも長時間録画を実現。
  • カメラへのPoE給電可能構造により、本体へは100V供給のみで運用が可能。
  • 外部から正常・異常の動作確認を行える大型LED搭載。
  • モバイルルータと組み合せ遠隔監視も可能。
  • 遮熱板構造を施した外部ボックスはIP44相当を取得。
  • 時刻補正用GPSユニット標準搭載。
  • 作業をより容易にするため、録画ユニットの引出し構造を採用し、HDD交換も容易。
  • 交換用ハードディスクを1台もつことで、映像確認時にも録画継続が可能。