お気軽にご相談ください
0120-733-384

14,000台以上の施工・販売実績
防犯カメラ・ネットワークカメラのプロにお任せください!

市川市のお寺に
防犯カメラを導入

市川市にあるお寺での
防犯カメラ取付事例

市川市のお寺で防犯カメラ工事

市川市のお寺に防犯カメラを取付けた事例です。
重要文化財を所有されていることからもともと防犯対策には興味をお持ちだったところに賽銭泥棒が相次いだため、防犯強化として防犯カメラ導入を決心されました。
見た目、および、建物へのダメージを考え、ビス打ちが必要となる配管は避け、床下に配線しました。

今回の事例では、万が一不審者や窃盗犯が見つかった場合には強力な証拠を残せるよう、400万画素の防犯カメラを3台取り付けています。

市川市のお寺への防犯カメラ導入費用:

レンタル契約で初期費用0円月々9,700円(税別)

  • 400万画素屋外設置可能な防犯カメラ3台
  • モニター1台
  • レコーダー(録画期間2か月)
  • モニター1台
  • スマホやタブレットを活用した遠隔監視システム
  • 修理・消耗品交換への保守サービス

市川市にあるお寺での
防犯カメラ施工写真

市川市のお寺に防犯カメラ1

住職様より、賽銭泥棒や重要文化財の窃盗は防がなくてはいけないものの、参拝にいらっしゃる方々に不快感を与えたくないというご要望をいただいていたため、できるだけ目立たないように防犯カメラを取付けられるよう随所に工夫を凝らしました。
写真中央左上に黒いバレット型カメラが取り付けられています。
配線に注意し、できるだけ違和感の無いよう設置しました。

市川市のお寺に防犯カメラ・外壁

建物の裏側に取り付けた写真です。
藪の中へ逃げる窃盗犯をとらえられるよう、また、参拝客から見えない側面であるため防犯カメラがついていることが目立つよう、取り付けています。
赤外線機能搭載の防犯カメラは夜間もはっきり映すことができます。

市川市のお寺に防犯カメラ3

画角や向きの調整は、防犯設備士が現地で微妙な調整を行い設定しています。

市川市のお寺に防犯カメラ・ステッカー

重要文化財が保管されている蔵の前には「防犯カメラ作動中」のステッカーをしっかりと貼り、防犯面が強化されていることをアピールしています。

市川市のお寺に防犯カメラ・ステッカー2

戸にも防犯ステッカーを貼っています。
防犯ステッカーは貼るだけでも防犯対策に効果を発揮しますが、一方で、専門ではない小売店で安価なステッカーを貼るとダミーであることが知られやすく、逆に危険になる場合もあるので注意が必要です。

お寺や神社、教会への防犯カメラ導入は進んでいます。
今回の市川市の事例のように、重要文化財を所有しているケースや、建物自体が歴史的建造物であるケースでは窃盗や落書き・放火への対策として防犯カメラが役立てられます。
その他、敷地が広い場合には若者がたむろして犯罪の温床となることを防いだり、住み着いてします不審者を発見するために防犯カメラが活用されています。

お寺・神社・境界の防犯カメラ設置工事

市川市の防犯カメラ

市川市の防犯カメラ補助事業

市川市では、自治会及び商店会等の団体が地域の安全を目的として街頭防犯カメラを設置する際に、補助金が交付されます(※)。
(※)市川市ホームページ「市川市街頭防犯カメラ設置補助制度について

市川市該当防犯カメラ設置補助制度で規定されている街頭防犯カメラとは、下記の要件となっています。
【市川市街頭防犯カメラ設置補助制度が規定する街頭防犯カメラ】
・繁華街、住宅地、公道等の公共的な場所に設置されるもの
・犯罪抑止効果を持ち、不特定多数の地域住民を守るため設置されるもの
・撮影された映像の2分の1以上が公道で占められているもの
・特定の個人や建物等の監視を目的としないもの

【補助費について】
機器の購入及び工事に要する経費合計額の1/2が補助されます。

市川市で設置されている街頭防犯カメラの場所

市川市では、平成17年に施工された「市川市防犯カメラの適正な設置及び利用に関する条例」に基づき、市内全域に設置された街頭防犯k前らの管理・運用を行っています。
市川市で設置されている街頭防犯カメラの場所は下記ページより検索できます。
市川市地図情報システム

市川市でご案内する
防犯カメラの契約内容

市川市では、防犯カメラ契約のご提案の際に3種類の方法をご案内しています。
リース契約、現金購入、レンタル契約です。
レンタル契約は法人向けのお客様と個人向けのお客様でプランの詳細が分かれています。

防犯カメラのご契約方法詳細については下記ページをご確認ください。 防犯カメラのご契約方法について

市川市での
防犯カメラ導入費用目安

東京のベッドタウンとして発展してきた市川市は、江戸川を隔てて都心から20㎞圏内に位置しており、東京都特別区部への通勤率47.1%(平成27年国勢調査)という調査結果が出ています。
一方で市川市北部はナシ栽培などの農業が盛えるとともに豊かな自然があり、学園も多く存在する文教・住宅都市でもあります。
さらに市川市南部は掲揚工業地帯の一翼を担う工業地帯であり、新たな住宅都市形成も確認できています。
都心へ通勤・通学する人々のベッドタウンでありながら、農業や工業も盛んで、多世代が暮らす市川市では、エリアごとに特徴のある防犯カメラを施工させていただいています。
下記に防犯カメラ導入時の費用目安をご紹介します。
防犯カメラは機器や工事内容で費用が変動するため、目安としてご参照ください。

市川市のマンション
防犯カメラ4台を取付けた場合
(レンタル契約)

防犯カメラ導入コスト:
初期費用0円、月額9,800円

  • 防犯カメラ4台(200万画素)
  • レコーダー1台(録画期間2か月)
  • モニター1台
  • スマホ遠隔監視システム(タブレットやPCなども可)
  • 保守サービス

マンションへ防犯カメラを導入する際には、併せてLED防犯灯を設置するケースが少なくありません。
犯罪者は、目、音、光を嫌うといわれています。
監視の目である防犯カメラに併せて、暗くなりやすい部分に防犯灯の光を常設すると、防犯効果が高まります。

市川市の工場に
防犯カメラ16台とマイク4台を取付けた場合
(レンタル契約)

防犯カメラ導入コスト:
初期費用0円、月額17,800円

  • 防犯カメラ16台(200万画素)
  • マイク4台
  • レコーダー1台(録画期間1か月)
  • モニター1台
  • スマホ遠隔監視システム(タブレットやPCなども可)
  • 保守サービス

工場へは、遠隔から機器の再起動を操作できるリブートシステムを併せて導入いただくケースが増えています。
防犯強化はもちろんのこと、業務効率化や人員削減に防犯カメラや周辺機器を活用される事業主様が増えているからです。
詳しくは下記ページをご参照ください。
遠隔から機器の再起動を操作するシステム

市川市の農地に
防犯カメラ6台と防犯灯を取付けた場合
(リース契約)

防犯カメラ導入コスト:
初期費用0円、月額13,600円

  • 防犯カメラ6台(200万画素)(2台はポール設置)
  • レコーダー1台(録画期間1か月)
  • スマホ遠隔監視システム(タブレットやPCなども可)
  • モニター1台
  • 防犯灯

屋外・ビニールハウスを問わず、農地への防犯カメラ活用も進んでいます。
盗難被害を防ぐ、獣害への策を練る、ということに併せて、植物の生育状況を遠隔から確認するためにも防犯カメラは役立てられています。

市川市の戸建て住宅に
防犯カメラ4台を取付けた場合
(レンタル契約)

防犯カメラ導入コスト:
初期費用58,000円、月額7,000円

  • 防犯カメラ4台(200万画素)
  • レコーダー1台(録画期間1か月)
  • スマホ遠隔監視システム(タブレットやPCなども可)
  • 保守サービス

上記は費用目安です。同じ市川市でも機器や工事内容で費用は変動いたします。

市川市のまちづくりと防犯カメラ

市川市では、自治体と民間パートナーとが一体となったプロジェクト「ICHIKAWA COMPANY」が立ち上がっています。
健康なまちづくりをテーマに13の社会実証実験が実施されているとのことです(※)。
(※)参照:市川市のプロジェクト「ICHIKAWA COMPANY

文教・住宅として推して先進的な取組も見られる市川市において、市川市民のみなさまが生活する場所でどのように防犯カメラが役立てられているのか、近年の防犯カメラ活用例をご案内します。

介護施設での防犯カメラ活用

市川市の介護施設

市川市には、通所型・入所型等各種タイプを併せると、70以上の介護施設があります(※)。
施設のタイプ別で防犯カメラの活用のされ方も異なりますが、共通しているのは、防犯のみならず、施設の健全な運営・利用者様の様子を確認するためにも防犯カメラが活用されていることです。
スタッフの目の届かない場所でもタブレットを確認することで利用者様の様子を確認できたり、離れた場所で休まれている利用者様の様子を遠隔から複数人で見守ることができたりと、防犯カメラの設置時に工夫が施されています。
(※)参照:市川市ホームページ「市内の高齢者福祉施設等一覧

商業施設での防犯カメラ活用

市川市の商業施設

百貨店や複合施設など、商業施設での防犯カメラ活用は用途が拡がっています。
従来から防犯対策のために防犯カメラは活用されてきましたが、防犯カメラ映像が鮮明になった近年では迷子の発見や在庫管理、マーケティングにも役立てられるようになってきました。
最近の防犯カメラは、標準仕様でもフルハイビジョンレベルの映像クオリティがあり、距離にもよりますが、人の顔まで判別できるほどはっきりと映し出すことができます。
多くの人が行きかうエリアで小さな子供がはぐれてしまった時などは、はぐれた最終地点からの防犯カメラ映像を負うことで、迷子を探し出すケースが増えています。
また、精細に映せることは、遠隔からの在庫管理や、特性を持つ人物群の購買パターンデータを蓄積することなどにも利用されています。

さらに、2020年7月現在では、サーマルカメラを活用した感染症対策も急速に広まっています。
不特定多数の方が出入りする場所では、高熱症状により感染症が疑われる人物をできるだけ早く見つけ出し人々から隔離することが求められているからです。
サーマルカメラについてはこちらのページをご参照ください感染症対策と防犯カメラについてはこちらのページをご参照ください

豊富な防犯カメラの販売設置工事実績で千葉県市川市をサポート

経験豊富な弊社スタッフが市川市の防犯カメラや監視カメラの導入をお手伝いします。現金購入、リース、レンタルと導入方法は様々。
設置も、一般工事から夜間工事、高所作業までどんな現場にも対応できます。関東の設置工事可能範囲は東京、神奈川、千葉、埼玉ですが、協力会社との提携により、群馬・栃木・茨木もカバーしています。
またカメラもドームカメラや赤外線カメラ、屋外用・屋内用・家庭用と種類も豊富で、その選択から費用対効果のご相談まで専門業者である私たちにご相談ください。

東名阪の防犯カメラ工事
市川市付近での防犯カメラ施工事例

防犯カメラセンターでは、マンションやアパート、戸建て住宅から、工場、事務所、店舗、病院など、幅広い環境へ防犯カメラの施工を行っております。
市川市を含めた千葉県全域での防犯カメラ施工事例は以下よりご覧いただけます。

千葉県での防犯カメラ施工事例

防犯カメラの設置前に

防犯カメラセンターで防犯カメラ・監視カメラ・ネットワークカメラの設置工事を検討して頂く際は、いろいろな導入手段が使えます。
取り付け工事費用の現金お支払いはもちろん、リース、レンタルでの導入も可能です。

自然災害による故障や、イタズラによる破壊、盗難などに保証が付く導入方法や、HDDなどの消耗品交換が無償になるサービスもありますのでぜひご相談ください。

ご希望により、無料で工事前に、実際に導入したい場所(東京・神奈川)にて装置のデモンストレーションにお伺いすることも可能です。
安心して任せていただける業者であるために様々なサービスを展開しております。

まずはお気軽にご相談ください

電話 メールフォーム