0120-733-384

18,000台以上の施工・販売・レンタル実績
保守・保証のあんしん防犯カメラはトリニティーにお任せください!

佐野市のバイクショップに防犯カメラを設置しました
【防犯カメラ設置事例 佐野市のバイクショップ】

佐野市のバイクショップで防犯カメラ設置

佐野市で中古バイクの販売や修理、カスタムをしているバイクショップから防犯カメラの問い合わせをいただきました。
佐野市のショップでは、営業時間が終了すると扱う全てのバイクをガレージに入庫し、シャッターを閉めます。
佐野市にあるショップの店舗部分とガレージ部分は繋がっておらず、仮にショップの方に侵入されてもガレージには入れない安全な店舗設計になっています。
これまでも何度かショップ部分には侵入されたり、シャッターにイタズラされたりしてきたと仰います。
そんな折り、佐野市の市街地でバイクや車の盗難が相次いで発生したことがあり、このような被害に遭うことを懸念しお問い合わせをくださいました。
※本事例(佐野市のバイクショップで防犯カメラを設置)はお客様のプライバシー保護のため、一部内容を編集しております。

佐野市のバイクショップを守るシャッター&防犯カメラ

センサーライトと防犯カメラを設置

佐野市の市街地で起きたバイクや車の盗難は、プロの窃盗団の犯行だったようで、被害総額も多かったようです。
今回、ご相談を受けた佐野市のバイクショップは、市街地から少し離れた場所にあり被害には遭わなかったようですが、やはり念には念をということで、今回防犯カメラについてのお問い合わせを下さいました。
こちらのショップは佐野市の郊外にあり閉店後は街路灯も暗く、人気が少ないという点もあります。
公道から少し奥まった場所にあり、ショップやガレージ前にある広めの駐車場に入られてしまえば、何をしているのか外からは窺い知れなくなります。
人目につきにくく、死角が多いことは、犯罪が起こりやすい場所ということになります。
佐野市のバイクショップでは防犯カメラとセンサーライトを設置しました。

センサーライトも併用して夜間の防犯性を高める

夜間でも目立つようにセンサーライトを

佐野市のバイクショップでは閉店後、取り扱うバイクをガレージに入庫しシャッターを閉めます。
たしかにシャッターはドアや窓よりも空き巣などの侵入盗に効果のある設備になります。
住宅やオフィス、ショップに侵入する主な方法は、鍵のかかっていないドアや窓からの侵入、ガラスを割って侵入、ドアの鍵を開けての侵入です。
シャッターも外から開けられるのですが、大きな音が出るのがネックとなり、いやがられるようです。

しかし、佐野市のバイクショップのように郊外にあり、多少大きな音が出ても気にならない、気にされないような環境では注意が必要です。
シャッターは防犯対策として有効ですが、周辺の環境によっては不十分になります。
ではシャッターをどのように活用するとよいのでしょうか。
佐野市のバイクショップのようにシャッターと併用して、防犯カメラ、センサーライトを設置することをおすすめします。
センサーライトは、人感センサーが人の気配を感知してライトがつきます。
そのライトの光は強烈であり、不審者の姿を浮かび上がらせるだけでなく、周辺の家や道路からも目立ってしまいます。
ちなみに人の気配を感知して強烈なライトがつくのがセンサーライト、周囲が暗くなって電気がつくのが防犯灯になります。

また佐野市のバイクショップでは、センサーライトと合わせて防犯カメラを設置しています。
防犯カメラの存在は侵入者に撮られている、見られていると思わせることができ、高い犯罪抑止効果に期待が持てます。
万が一、侵入されてしまった、盗難にあってしまったとしても、防犯カメラの映像が動かぬ証拠となり、犯人逮捕の手がかりとなりえます。

佐野市のバイクショップも要注意!バイクの窃盗犯がよく使う手口

工事を行ったセンサーライトと防犯カメラ

バイクの窃盗とはどんな手口があるのでしょうか。
犯人や盗む手口を知って効率的な盗難防止対策を取りましょう。

盗難する際の主な手口は4つ

鍵やチェーンを破壊、切断

バイク盗難で一番多い方法が、鍵やチェーンを切断や破壊して持ち去る方法です。
バイクのチェーンは自転車のチェーンと違い、太くて重量があり切断できないようにも思えますが、切断するための道具「ボルトカッター」や「ボルトクリッパ」などを使えば、容易に切断することができます。
これらの道具はホームセンターで販売されており、入手するのも簡単です。

クレーン車で持ち去る

一見、大がかりな犯行に思えますが、バイクのハンドルとホイールにスイングを通すだけで300kgもあるバイクがたったの2分程度でトラックに積み込むことができます。
周囲の人に目撃されたとしても、まさか盗難中とは思わないでしょう。
驚きの手口です。

車輪を外す

車輪の防犯対策、チェーンなどがどうしても切断できない場合は、チェーンなどが付いた車輪を外して本体を盗むことも。
バイクはパーツ別に販売したほうが、盗難に気づかれにくく、また高額で売れるため、車輪がなくても盗まれてしまいます。
これは窃盗グループに多い手口です。

ガードレールを外す

まさか!と驚かれるかもしれませんが、ガードレールとチェーンでバイクを繋げて駐輪している場合、ガードレールを外すことも少なくありません。
意外と多いパターンになります。

佐野市のバイクショップもおすすめ盗難対策!

これらバイクの盗難の手口に合わせ、有効な盗難防止対策をすることをおすすめします。
佐野市のバイクショップさんからおすすめの盗難対策をお聞きしてきました。
外出先でタバコを吸う間だけ、コンビニで買い物する間だけといった短時間でもハンドルロックをかけましょう。
メットインの鍵を締め忘れないように気をつけてください。
佐野市のバイクショップでもガレージに停めた1台、1台にハンドルロックをするそうです。
これは基本中の基本だそうです。
佐野市のバイクショップのようにガレージがある場合は必要ありませんが、駐輪場などに停めて際にはバイクカバーをするのが重要だそうです。
どんなバイクかわからなくするバイクカバーが意外にも高い防犯効果があるそうです。
後は切断されにくいチェーンや警報アラーム付のロックなど複数のロックを併用することが大事とお話くださいました。

防犯カメラの工事の様子を動画でご紹介

防犯カメラセンターは栃木県、東京都、神奈川県、千葉県、茨城県、群馬県の関東圏で防犯カメラ・監視カメラ導入に関するご相談をお受けしております。
防犯設備士の資格を持つセキュリティのエキスパートがお客様の元へお伺いし、お客様のお悩みを解決するご提案を致します。
弊社で行った一部の工事をお客様に許可を頂き動画にさせて頂きました。
ぜひご覧ください。

オフィスで防犯カメラ工事


カーポートで防犯カメラ工事

佐野市で防犯カメラをお考えならお任せください

佐野市で防犯カメラの新規導入、リニューアル、増設をお考えの方は是非関東防犯カメラセンターまでご相談ください。
購入、リース、レンタルという3つの導入方法とお客様に合わせたプランのご提案でお客様に最適なプランで防犯カメラを提供させて頂きます。
下記ページにて、お客様に撮影・web掲載の許可を頂いた佐野市での事例を随時アップしていきますので、宜しければご覧ください。

栃木県での防犯カメラ・監視カメラ導入事例

防犯カメラセンターには個人・法人問わず様々なお客様から防犯カメラ・監視カメラ・隠しカメラの設置をご依頼頂いてきた実績があります。
セキュリティーのプロが現場にお伺いし、お客様のご相談に乗らせて頂きます。
栃木県のお客様においてももちろん対応可能ですので、お気軽にご連絡くださいませ。

東名阪の監視カメラ工事
栃木県での防犯カメラ施工例はこちら

防犯カメラ・監視カメラの設置前に

防犯カメラセンターで防犯カメラ・監視カメラ・ネットワークカメラの設置工事を検討して頂く際は、いろいろな導入手段が使えます。
取り付け工事費用の現金お支払いはもちろん、リースやレンタルでの導入も可能です。

自然災害による故障や、イタズラによる破壊、盗難などに保証が付く導入方法や、HDDなどの消耗品交換が無償になるサービスもありますのでぜひご相談ください。

ご希望により、無料で工事前に、実際に導入したい場所(東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城)にて装置のデモンストレーションにお伺いすることも可能です。
安心して任せていただける業者であるために様々なサービスを展開しております。

まずはお気軽にご相談ください

電話 メールフォーム