0120-733-384

20,000台以上の施工・販売・レンタル実績
保守・保証のあんしん防犯カメラはトリニティーにお任せください!

高崎市のマンションでの防犯カメラ設置事例
マンションの防犯カメラ活用例・高崎市

高崎市のマンションで防犯カメラ工事

高崎市でマンションを経営されているオーナー様より、防犯カメラについてお問合せを」頂きました。
このページでは、今回ご依頼いただいた高崎市のマンションオーナー様のご希望や、取り付けた防犯カメラについて等をご紹介させて頂きます。
「マンションへの防犯カメラ導入を検討している」
「どのような形でマンションに防犯カメラを取り付けるのか知りたい」
など、マンションに取り付ける防犯カメラに疑問をお持ちの方に、今回高崎市内のマンションで行った防犯カメラ工事についてと共に解説していきます。
※本事例(高崎市のマンションで防犯カメラ)はお客様のプライバシー保護のため一部内容を編集させて頂いています。
あらかじめご了承ください。

高崎市マンションでの工事内容

依頼者とご依頼内容について

依頼者

高崎市のとあるマンションのオーナー様


マンションに防犯カメラを取り付ける目的

セキュリティ強化・住居者の安全確保のため防犯カメラを導入したい。


設置した防犯カメラ

バレット型防犯カメラ(屋外)
ドーム型防犯カメラ(屋内)

高崎市のマンションで懸念された問題点

正面玄関のセキュリティ

今回ご依頼いただいた高崎市のマンションでは、正面玄関に防犯カメラがなく管理人も常駐していませんでした。
防犯カメラがなく管理人が不在ということは、侵入者にとって管理が甘いと感じ、入りやすい印象を与えてしまうこともあります。
当然、不審者も簡単に出入りできるため、マンション内で犯罪が起きやすい状況下にあるといえるでしょう。
通常マンションの正面玄関には郵便受けが併設されていることが多く、セキュリティが甘いと郵便物の盗難や覗き見が懸念されます。

さらに郵便物の盗難や覗き見だけではなく、チラシなどの不要な投函物を入れられやすくなるのも問題です。
郵便受け周辺にチラシが散乱しているような状態は、マンションのブランド力ダウンにつながります。
また郵便受けではなくドアポストに直接投函されることもあるため、入居者からマンションや管理会社に苦情が入ることも考えられます。

マンション1階の窓部分

今回防犯カメラを設置した高崎市のマンションでは、1階にも居住スペースがあるマンションでした。
しかし1階居住スペースの窓付近には防犯カメラが設置されておらず、鉄格子などもない状態。
さらに1階の窓部分は道路などには面しておらず、隣接する建物の死角部分にありました。
これでは空き巣に「どうぞ窓から入ってください」と言っているようなものです。
窓の鍵をきちんと閉めていても、侵入に慣れた空き巣であれば窓を割って侵入できてしまいます。
空き巣は誰かに姿を見られたり、侵入に時間がかかるような場所は選びません。
今回ご依頼いただいた高崎市マンションは防犯カメラや鉄格子がなく、侵入経路も死角になっているため、まさに不方侵入にはうってつけの場所です。
そのため正面玄関と同様に、1階窓部分への防犯カメラも至急検討すべき課題でした。

マンションの駐輪場

マンション入居者の自転車が盗難されたことがあったとのことでした。
マンションの駐輪場は複数の駅などのある駐輪場とは違い、セキュリティが甘いことがあります。
自転車の鍵を掛け忘れはもちろんですが、鍵をかけていても自転車ごと盗まれることもあります。
また子供によるイタズラや、入居者同士のトラブルが原因で事件が起きることも。
タイヤをパンクさせられたり、サドルを盗まれるなどの嫌がらせも珍しくありません。
特に內部による犯行は入居者同士の疑心暗鬼につながるため、無視できない問題です。
疑心暗鬼が原因で入居者が退去すれば、入居率にも影響します。

また、盗難やイタズラだけではなく、不法駐輪や放置自転車も課題です。
今回ご相談いただきた高崎市のマンションのオーナー様も、駐輪場の管理体制が課題の1つでした。
不法駐輪や放置自転車においては、特に繁華街や駅前などのあるマンションで対策が必要になります。
入居者以外の自転車や原付バイクなどが不法駐輪されることで、住民に迷惑がかかることはもちろん、マンションの治安にも影響します。
不特定多数の人間がマンションの敷地内を出入りすることで、治安の悪化につながるためです。
マンションの駐輪場に防犯カメラを設置することで、上記のような犯罪やトラブルの抑制につながります。

マンションのエントランスにはドーム型防犯カメラを設置

高崎市のお客様自宅で防犯カメラ工事

高崎市のマンションの正面玄関には、ドーム型防犯カメラを設置いたしました。
ドーム型防犯カメラ最大の特徴は、「景観に馴染みやすいこと」です。
ホテル、病院、飲食店などで多く使われるドーム型防犯カメラは、威圧感を与えない半球状型なのが特徴。
カメラのレンズ部分も分かりにくいため、「レンズをこちらに向けられている」という威圧感はありません。
特にホテルや飲食店などは、お客様に「安らぎ」を提供する場所です。
そのような安らぎの場所に、いかにも防犯カメラといった威圧感のある防犯カメラを設置していれば、落ち着いて食事もできないでしょう。
高崎市のマンションにドーム型防犯カメラを設置した理由も「住民に威圧感を与えない」ためです。
高崎市のマンションのオーナー様からも、できれば正面玄関には入居者に意識させない防犯カメラを置きたいとの声がありました。
マンションの景観に影響せず、入居者に対して威圧感を与えないドーム型防犯カメラは、正面玄関やロビーなどの共有スペースへの設置がおすすめです。

オートロックやインターホンについて

弊社では防犯カメラのほか、マンションのオートロックやインターホンシステムのリニューアルも可能です。
来訪者の顔が見えない旧型のインターホンの場合、特に一人暮らしの女性などは不安になるもの。
勧誘セールスやストーカー被害などの被害も想定されます。
オートロック・インターホン工事についてもご相談ください。

マンションの窓部分にバレット型防犯カメラを設置

高崎市のお客様自宅で防犯カメラ工事

高崎市の1階窓部分には、バレット型防犯カメラを設置いたしました。
バレット型防犯カメラカメラはドーム型防犯カメラと違い、防犯カメラ自体の威圧感があります。
まさにバレット(銃弾)という名にふさわしい防犯カメラです。
そのため、不審者の威嚇ができるバレット型防犯カメラは屋外での設置に向いています。
今回ご相談いただいた高崎市のマンションのケースでは、侵入経路となる窓部分は遮蔽物の死角となっていた場所。
周囲の景観と馴染むドーム型防犯カメラでは、侵入者に防犯カメラがあることを意識させられません。
バレット型防犯カメラを設置することで、侵入者は「行動は全て監視されている」という意識が働き、侵入するのををためらいます。
またバレット型防犯カメラは赤外線暗視カメラが付いているため、夜間の撮影も可能です。
不審者の多くは日中ではなく、人目の少ない深夜帯に行動するもの。
夜間撮影も可能で心理的な牽制もできるバレット型防犯カメラであれば、不審者対策に高い効果が期待できるのです。

マンションの駐輪場にボックス型防犯カメラを設置

高崎市のお客様自宅で防犯カメラ工事

高崎市のマンション敷地内にある駐輪場には、ボックス型防犯カメラを設置いたしました。
ボックス型防犯カメラは、一般的によくイメージされる四角く先端にレンズのついた防犯カメラ。
ちなみに高崎市のマンション1階部分に設置したバレット型防犯カメラは、ボックス型防犯カメラの派生系にあたります。
高崎市のマンション駐輪場にボックス型防犯カメラを設置した理由は、夜間でもカラー撮影ができるため。
バレット型防犯カメラは暗視カメラによって、夜間の撮影が可能なことは前述した通りです。
しかしながら、暗視カメラで撮影するため映像は白黒になります。
今回ご依頼いただいた高崎市のマンションのオーナー様からは、駐輪場の映像はカラーで確認したいとご要望がありました。
高崎市のマンションの駐輪場は24時間ライトが点灯しているため、暗視スコープは必要ありません。
そのため、明かりがあれば撮影できるボックス型防犯カメラを設置しました。
またバレット型防犯カメラと違いレンズの交換が可能なことも、ボックス型防犯カメラを選んだ理由です。
ボックス型防犯カメラは、幅広い範囲を撮影できる広角レンズや遠くの撮影ができる望遠レンズなど、目的に応じてレンズの交換ができます。
駐輪場の使用例としては、自転車の盗難やイタズラが多い場合は広角レンズがおすすめです。
幅広い範囲が撮影できる広角レンズであれば、より多くの自転車を監視でき、盗難やイタズラといった犯行の瞬間を撮影できるでしょう。
また違法駐車や放置自転車が多い場合は、防犯カメラの位置から遠い出入口を撮影できる望遠カメラもおすすめです。
マンションの入居者ではない者が出入りする様子を、望遠レンズを使い鮮明に撮影できます。
以上の理由から、高崎市のマンションの駐輪場にはバレット型防犯カメラではなくボックス型防犯カメラを設置いたしました。

マンションの防犯カメラにおすすめの機種

高崎市マンションの事例を参考に、ここからはマンションやアパートなどの集合住宅におすすめの防犯カメラを2つ紹介いたします。
弊社は高崎市のある群馬県はもちろんのこと、関東地区や関西地区、中部地区など幅広いネットワークを持つ防犯カメラの専門店です。
そんな防犯カメラの専門店である弊社が、おすすめの防犯カメラを種類別に3つ紹介します。
防犯カメラの導入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

TR-451VQ(屋外用赤外線カメラ)

TR-451VQ(屋外用赤外線カメラ)

マンションの屋外設置におすすめなのが、屋外用赤外線カメラ「TR-451VQ」です。
400万画素の超高画質の撮影が可能で、扇状に約30°~90°の範囲に可変ができる「バリフォーカルレンズ内蔵」を内蔵。
またこちらの製品は、防犯カメラのメーカーでもある弊社が製造しているプライベートブランドの防犯カメラ。
プライベートブランド製品であるため、高品質かつリーズナブルにお求めいただけます。

TR-351VQ(赤外線ドームカメラ)

TR-351VQ(赤外線ドームカメラ)

マンションの屋内設置におすすめなのが、赤外線ドーム型カメラ「TR-351VQ」です。
400万画素の超高画質で撮影が可能で、AHDの信号方式でレコーダーに映像信号を送信します。
また暗い場所も明るく撮影ができるソニー製イメージセンサ「スターヴィス」を内蔵。
さらに衝撃に強いアンチバイタル仕様のやめ、破損しにくいのも特徴です。
こちらの防犯カメラも弊社のプライベートブランド製品であるため、リーズナブルにお求めいただけます。
TR-351VQの詳細なスペックなどについては、以下の記事で詳しく解説しています。

高崎市のマンションに防犯カメラまとめ

ここまで、高崎市のマンションに防犯カメラを設置した事例と、マンションの設置におすすめの防犯カメラを紹介してきました。
弊社は防犯カメラの専門店であり、防犯カメラのメーカーでもあります。
防犯カメラの設置工事はもちろん、高品質でリーズナブルなプライベートブランドの防犯カメラの提供も可能です。
高崎市で防犯カメラの導入を検討している方や、マンションになどの集合住宅に防犯カメラを導入したい方は、ぜひ弊社までお気軽にご相談ください。

マンション・アパートレンタル防犯カメラ案内スマホ版
マンション・アパートレンタル防犯カメラ案内PC版

防犯カメラ設置工事動画紹介

こちらは過去に弊社で行った防犯カメラの工事を動画にさせて頂いたものです。
防犯カメラの設置をご検討の方に向けて、防犯カメラの工事がどのように行われるのか紹介させて頂いています。
以下の動画はマンションで防犯カメラの移設・一部リニューアルをさせて頂いた事例です。

高崎市での防犯カメラ設置事例

本ページでは高崎市のマンションでの防犯カメラ事例をご紹介しました。
弊社は防犯カメラの専門店として、個人のお客様、法人のお客様関わらずお客様のご希望に合わせた防犯カメラの工事をご提案させて頂いています。
下記ページでは群馬県でご依頼いただいた防犯カメラの工事について紹介していきます。
群馬県で防犯カメラをご検討の方は是非ご覧くださいませ。

東名阪の監視カメラ・防犯カメラ工事
高崎市の防犯カメラ設置事例を見る

防犯カメラ・監視カメラの設置前に

防犯カメラセンターで防犯カメラ・監視カメラ・ネットワークカメラの設置工事を検討して頂く際は、いろいろな導入手段が使えます。
取り付け工事費用の現金お支払いはもちろん、リースやレンタルでの導入も可能です。

自然災害による故障や、イタズラによる破壊、盗難などに保証が付く導入方法や、HDDなどの消耗品交換が無償になるサービスもありますのでぜひご相談ください。

ご希望により、無料で工事前に、実際に導入したい場所(東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城)にて装置のデモンストレーションにお伺いすることも可能です。
安心して任せていただける業者であるために様々なサービスを展開しております。

まずはお気軽にご相談ください

電話 メールフォーム