0120-733-384

18,000台以上の施工・販売・レンタル実績
保守・保証のあんしん防犯カメラはトリニティーにお任せください!

宇都宮市でオフィスの防犯カメラ設置工事実績
【トリニティー防犯カメラ事例 宇都宮市のオフィス】

宇都宮市のオフィスで防犯カメラ設置工事

宇都宮市マンションの管理人の方から、入居者の安全と防犯性の向上のために防犯カメラを設置したいとご相談をいただきました。
このホームページをご覧いただき、お電話でご相談頂きました。
今回弊社が宇都宮市のマンションでご提案させて頂いた内容や行った防犯カメラの工事についてを紹介させて頂きます。

※本事例(宇都宮市のマンションで防犯カメラ設置)の内容は、お客様のプライバシー保護のため一部内容を編集させて頂いております。
予めご了承ください。

宇都宮市のマンションで防犯カメラ導入を検討した経緯

お問い合わせを頂いた際どのような経緯でマンションで防犯カメラの設置をご検討されるに至ったかお聞きしたところ、ここ数年、宇都宮市でも不審者の目撃情報が出ており入居者の方から防犯カメラ設置の要望があったとのことです。
マンションの理事会で話し合われ、すでに宇都宮市内の防犯カメラ代理店2~3社で相見積もりを取っておられました。
このホームページをご覧いただき、お電話でご相談頂きました。
マンションの管理人様のご都合の良い日時をお伺いし、宇都宮市の当該マンションにて現地調査、お見積りを出しました。
最終的に、マンションの理事会で弊社がもっともコストと保証の内容が見合っているという結論に至り、ご選定いただきました。
今回宇都宮市のマンションへは埼玉支店からスタッフがお伺いしました。
マンションの理事会での決定ののち、改めてアポイントを取らせていただきました。

マンションに設置した防犯カメラ

宇都宮市オフィスの入口を見守る防犯カメラ

狭いエレベーター籠内は、心理的な圧迫感の少ないドーム型の防犯カメラを使用しています。
配線も壁内に隠し、マンションの外観にはほとんど影響がありません。

宇都宮市のオフィス室内の防犯カメラ

屋外では玄関、駐車場、駐輪場等に設置する場合が多いです。侵入経路となりうる箇所やトラブルがありがちな箇所に設置をします。

宇都宮市オフィスの入口を見守る防犯カメラ

エレベーター内の防犯カメラは、記録だけでなくリアルタイムで映像を確認することができます。女性のマンション入居者様も安心です。

宇都宮市のオフィス室内の防犯カメラ

マンションの通路には、威嚇効果もあるバレット型の防犯カメラを使用しています。200万画素の映像で、夜間、日中関わらず服装や人相の判別もつきます。

お問い合わせから工事までの流れ

基本的なお問い合わせから工事までの流れはお客様よりお問い合わせを頂いた後、現地調査、お見積り、設置工事日の選定、施工という流れになります。
今回もお問い合わせ後宇都宮市のマンションまでお伺いし、下見をさせて頂きお客様のご要望を確認しました。
現地調査では、経験豊富な社員または防犯設備士が直接お伺いします。
宇都宮市のこちらのマンションでも、防犯設備士より防犯上の観点から効率的な防犯カメラの設置箇所をご提案させていただきました。
マンションの出入口の防犯性を高めるためには、下記の3点が重要です。

  • 内外から見通しが良いこと
  • 管理人室から見通せること
  • 見えにくい箇所は防犯カメラで視界を補完すること

また、密室となるエレベーターは、特に女性の入居者は不安を感じやすいので、防犯カメラがあるほうが望ましいとされています。
これらを踏まえ、宇都宮市のこちらのマンションでも、出入口、エントランスホール、通路部分、エレベーター内に、防犯カメラを設置することになりました。

マンションに防犯カメラをレンタル

マンション・アパートレンタル防犯カメラ案内スマホ版
マンション・アパートレンタル防犯カメラ案内PC版

宇都宮市のマンションでの費用は、4箇所設置で初期費用無しの保証付きのレンタル契約となりました。
昔はマンションや企業で防犯カメラを導入する際は購入またはリースが多かったのですが、最近はレンタルでの導入となるケースがとても増えています。

防犯カメラ設置工事当日は、午後1時から工事を開始し、午後4時半頃には設置完了しました。
マンション管理人様に、モニターで4か所の防犯カメラの映像をご確認いただきました。操作方法もカンタンだと、喜んでいただきました。

宇都宮市は、市街地はひらけている地方都市である一方、少し足をのばせば日光や鬼怒川といった観光地へもアクセスできます。
東京都内から宇都宮市の市街地まで車で2時間ほどという利便性のよさから、宇都宮市では近年居住地としての人気も徐々に高まっています。
そんな中、本事例でご依頼頂いている宇都宮市のマンションも比較的人気が高く、毎年新しく入居される方が多くいらっしゃります。
多くのマンションでは、マンションの理事は持ち回り制で1~3年毎に交代で行っています。
マンションの理事が変わる際に、引継ぎ事項はたくさんあります。
防犯カメラの使い方や設定方法の引継ぎを前任者が忘れていても心配はいりません。
24時間365日営業の弊社コールセンタースタッフが、ご説明を承ります。

宇都宮市のマンションでの施工内容

最近では、新築のマンションではほとんどの場合、防犯カメラが設置されています。
事例の宇都宮市のマンションでは、すでに入居されているマンションへの防犯カメラ設置工事でしたので、見た目の上でも、キレイな内装を邪魔しないよう配線などは見えないように設置しています。防犯カメラの設置業者を選ぶ際には、工事がキレイかどうかも基準に入れてください。
弊社では、マンション、アパートへの防犯カメラ取り付け実績豊富で契約件数も多いため、見た目への配慮も行っております。

マンションに防犯カメラを取り付けるメリット

マンション入居者にとってのメリット

マンションでは、オートロックであっても宅配業者や入居者に成りすまして、不審者が入ってきてしまう恐れがあります。
また、不審者は下見をしますので、事前にロック解除の暗証番号を盗み見、侵入してくるかもしれません。
マンションの出入口、エントランスホールに防犯カメラがあれば、いつ、誰が出入りしたかを記録することができます。
マンションの出入口、エントランスホールには、入居者にとって心理的な圧迫感の少ないドーム型の防犯カメラを設置しています。
一方で、出入口の柱には威嚇効果のある「防犯カメラステッカー」を貼って、マンションへの侵入者を警戒しています。
また、人の目が届きにくくなりがちな通路や非常階段では、バレット型の防犯カメラを用いています。
あえて防犯カメラの存在を明らかにし、「監視している」とアピールすることでマンションでの犯罪の抑止にもつながります。
またエレベーター籠内の防犯カメラは、記録だけではありません。
エレベーターホールのモニターでリアルタイムの中の様子を確認することができるので、安心安全です。

マンションを管理する方にとってのメリット

防犯カメラのモニターを1か所に集約することで、管理人室にいながら防犯カメラで出入口、エレベーター、通路部分といったマンションの各所を見守ることができます。
また、防犯カメラの録画は1か月残るように設定してありますので、マンション入居者の方に万が一何かあった場合でも1か月は防犯カメラの録画を確認することができます。防犯カメラの操作に関しては、24時間365日いつでも相談できるコールセンターがあるので安心です。
また、弊社ではスマートフォンで遠隔監視できる防犯カメラのシステムも取り扱っております。
インターネットさえあれば、ご自宅や外出中でも防犯カメラの映像を確認することができます。
遠隔監視のシステムは、注目度が高まっています。
詳しくは、担当者までお問い合わせください。

データに見るマンションの犯罪抑止

宇都宮市のオフィスで防犯カメラ設置工事

警視庁ホームページのデータによると、令和2年の侵入窃盗の認知件数は4万4093件でした。
マンション、アパートでの侵入窃盗の認知件数は、下記の通りです。共同住宅(4階建以上)では、1900件、3階建以下の4063件と合わせると、約13.6%を占めています。マンション、アパートへの侵入経路上位3位は、表出入口、窓、非常口となっています。さすがに、マンションで個々の居室の窓に防犯カメラを向けることは、プライバシーの観点から理解を得にくいでしょう。しかし、事例の宇都宮市のマンションのように、出入口と通路に防犯カメラを設置し入退館の記録を取ることは、抑止につながります。 もう一つ、不審者に犯行をあきらめた理由を聞いたデータというのもあります。1位は「声を掛けられたから」が63%でした。マンションにおいても、入居者が不審者や不審な行動に気が付き、声をかけることが犯罪の抑止になります。ちなみに、防犯カメラは23%でした。宇都宮市のこちらの事例のマンションでは、日頃からマンションの理事会の方々の防犯意識が高く、マンションへの来訪者に声かけ、あいさつは行われていました。さらに、防犯カメラの抑止力が加わることで、より一層防犯性を向上することができました。また、別のデータではマンションの居住者間のトラブルでは、違法駐車のトラブルが19.0%を占めています。マンションの駐車場にも防犯カメラを設置すれば、違法駐車を繰り返す人を特定し注意することができるでしょう。

【出典】
住まいる防犯110番「データで見る侵入犯罪の脅威」
https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki26/theme_a/a_b_1.html

国土交通省「平成30年度マンション総合調査結果(概要編)」
https://www.mlit.go.jp/common/001287412.pdf

マンションの防犯カメラ設置のセオリー

防犯カメラには、二つの目的があります。
ひとつは、犯罪の予防。防犯カメラがあることで、不審者にマンションへの侵入をあきらめさせるのです。
もうひとつは、証拠能力です。
弊社の取り扱う防犯カメラは、200万~400万画素ありますので、距離にもよりますが、昼夜を問わず服装、人の顔まで判別がつきます。万が一の時に、せっかく防犯カメラで録画していたのに画像が粗くて役に立たなかった、を防ぎます。

近年、マンション入居者の防犯意識は高まり、防犯カメラの設置は重要性を増しています。
しかし、防犯のためだからと言って経済性を無視してたくさん防犯カメラを設置すればよい、というわけではありません。
防犯カメラ設置の際には、必ずと言って良いほどプライバシーに関する不安という問題もあります。
また、いざというときに防犯カメラが故障していて使えなかった、というようなことがあっては本末転倒です。
マンションでの防犯性を高めるためには次の箇所に注意しましょう。

・屋外の共用階段(非常階段など)は、住宅外部から見通せるか
・自転車置き場は、内外を相互に見通せるか
・駐車場は、明るいか、外部から侵入しやすくないか
・児童遊園、広場、緑地、集会場は、内外から見通しが良いか
・ゴミ置き場は、散らかっていないか、回収日以外にゴミが放置されていないか


防犯の基本は、地域住民が関心を持つことです。
マンションの外からも内からも「目」があること、「声」をかけることで、イタズラ、不審者の侵入、犯罪行為をふせぎます。見通しの良いところは、外からの「目」も利用しつつ、見通しの悪いところには、防犯カメラを設置しましょう。
弊社では、年間数百件の防犯カメラの設置工事を請け負っており経験豊富です。
特に、マンション、アパートへの防犯カメラの設置工事は得意ジャンルの一つです。
マンションの管理人様の中には、防犯カメラの必要性を理解はしていても、どこから手を付けたらよいかわからないという方も多いと思います。

マンションへの防犯カメラ設置の際、現地調査にはベテランの社員かもしくは防犯設備士が直接お伺いします。
防犯カメラの設置に際しては、お客様のご要望が最優先ですが、必要に応じて、プロの目からみたアドバイスを行っております。目的に対して最小限の費用で、もっとも有効な防犯カメラの設置箇所をご提案します。
このように、無駄のない効率的なポイントを選んで防犯カメラを設置することで、マンションの入居者の方や近隣の方のプライバシーへの配慮もできます。
マンション、アパート等協同住宅への防犯カメラ取付実績の多い業者ということで、マンション入居者の方の理解も得られやすいでしょう。

宇都宮市の防犯情報

宇都宮市全体では、犯罪発生件数は減少しています。
しかし、「空き巣」や「乗り物の盗難」、「ひったくり」といった市民をターゲットにした犯罪は宇都宮市でも増加傾向にあります。宇都宮市で多い犯罪は窃盗で、宇都宮市民も多数被害にあっています。
また、事例の宇都宮市のマンションでもあったように、身近な場所で不審者の徘徊等もあり、宇都宮市民の多くも不安を感じています。宇都宮市では、「宇都宮市安全で安心なまちづくり条例」を施行しました。
宇都宮市民と警察、行政機関がタッグを組んで、犯罪を撲滅します。
まずは、地域住民同士で声をかけ合って住みよい宇都宮市をつくりましょう。
【出典】
宇都宮市ホームページ「JR宇都宮駅周辺防犯カメラの設置」
https://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/kurashi/anshin/bouhan/1003467.html
人の目の届きにくいところには、防犯カメラを設置しましょう。
宇都宮市ホームページでは、市民の防犯カメラ設置に際して下記に注意するよう呼び掛けています。

・撮影範囲(台数)・録画データの保存期間は必要最小限とすること
・管理責任者を明確にすること
・画像が他人から容易に見られないようにすること
・画像データを他人にむやみに提供したりしないこと
・必要に応じて、運用基準などを策定すること
・苦情に対しては、迅速かつ適切に対応すること

宇都宮市 マンションへの防犯カメラ補助金

ここまで、宇都宮市のマンションへの防犯カメラ導入の事例を見てきました。
宇都宮市では、防犯カメラの設置に際して補助制度があります。
宇都宮市で防犯カメラの設置検討をされている場合は、下記ホームページをご覧ください。

宇都宮市ホームページ「防犯カメラに係る補助制度」 https://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/kurashi/anshin/bouhan/1003455.html

宇都宮市で防犯カメラのことなら
お任せください

弊社は、国内海外を含む数十社の防犯カメラの代理店業務を行っている防犯カメラ専門店です。
現地調査から、施工、アフターメンテナンスまで防犯カメラに関することは一貫して自社で行っております。
また防犯カメラの製造も行っておりますので、お客様にとってベストな防犯カメラやその他関連の機材を選定することができます。
お支払方法についても、お客様の目的に応じて最適な方法をご提案します。


防犯カメラの導入方法

3つの防犯カメラの契約方法

マンション、アパートでの防犯カメラ設置の場合、ほとんどの場合、リース・レンタル契約にてご契約いただいております。
レンタルの場合は、あんしんメンテナンスパックという最長7年の保証が付きます。
初期費用無しで月々定額5500円~導入可能です。
防犯カメラのHDD等の消耗品も保証内で、故障の際も、出張交換は無料です。
防犯カメラを購入の場合は、保証内容が異なりますが、別途オプションでこちらのサービスをお申込みいただくことも可能です。また、インターネットを通じて防犯カメラの不具合を見守るあんしんメンテナンスパックリモート(死活監視サービス)もございます。
いざというときに防犯カメラが作動していなかった、という事態を防ぐことができます。
更には、年間を通じて防犯カメラの訪問定期点検をする超あんしんメンテナンスパックもあります。
保証の内容について、詳しくは担当者までお問い合わせください。

防犯カメラ設置工事動画紹介

下記は宇都宮市での工事ではありませんが、弊社は中部、関東を中心に幅広い地域で防犯カメラの設置工事を行わせて頂いています。

今回のようなオフィスをはじめとした企業様、ご自宅に防犯カメラを付ける個人のお客様など、様々なお客様の元で防犯カメラの導入をサポートさせて頂いています。

マンションでの防犯カメラ工事

マンションの防犯カメラ移設・一部リニューアル工事

宇都宮市の防犯カメラ導入実例

トリニティーでは宇都宮市を含む栃木県で防犯カメラの導入実績が多数あります。
本事例以外にも宇都宮市で行った工事をご紹介しておりますので、宜しければご覧ください。 宇都宮市での防犯カメラ施工例はこちら

東名阪の監視カメラ・防犯カメラ工事

栃木県の防犯カメラ導入実例

もちろん宇都宮市以外の栃木県でも防犯カメラの工事が可能です。
お客様のご希望に合わせたご提案をさせて頂きますので是非ご相談ください。

栃木県での防犯カメラ・監視カメラ施工事例

防犯カメラ・監視カメラの設置前に

防犯カメラセンターで防犯カメラ・監視カメラ・ネットワークカメラの設置工事を検討して頂く際は、いろいろな導入手段が使えます。
取り付け工事費用の現金お支払いはもちろん、リースやレンタルでの導入も可能です。

自然災害による故障や、イタズラによる破壊、盗難などに保証が付く導入方法や、HDDなどの消耗品交換が無償になるサービスもありますのでぜひご相談ください。

ご希望により、無料で工事前に、実際に導入したい場所(東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城)にて装置のデモンストレーションにお伺いすることも可能です。
安心して任せていただける業者であるために様々なサービスを展開しております。

まずはお気軽にご相談ください

電話 メールフォーム