お気軽にご相談ください
0120-733-384

14,000台以上の施工・販売実績
防犯カメラのプロにお任せください!

防犯カメラ映像にノイズが入って困っている

防犯カメラのノイズ

防犯カメラにノイズ、ちらつきが入るのでなんとかしてほしい、というお問い合わせを時々いただきます。
ノイズが入るには様々な理由があります。最初はきれいに映っていたのに最近ノイズが入るようになった、という場合もあります。
ではノイズの入る理由は何でしょうか?ノイズの原因とその対処方法についてご紹介します。
※ 以下の対処をして、必ずしもノイズがなくなるというわけではありません。状況に応じて適切な処置をお願いします。
※弊社で購入していただいておるお客様は、担当スタッフまですぐにお電話ください。

外的要因による映像ノイズ

強い電磁波を発する機器のそばにレコーダー、もしくはカメラがあるとノイズの発生原因になることがあります。
プレス機や大きな印刷機、釘打ち機などで弊社でも経験があります。ノイズを発生させる機器、もしくはカメラシステムの位置を変更することで解決することが多く、また、工場などで多いのが電気系統自体が漏電しており、建物自体が軽く電気を帯びていることもあり、そういった場合はアースを取るなどの対策をしますが、解決が難しいケースも。

レコーダーの不具合で出現したノイズ

カメラの不具合もしくは外的要因で出ているノイズ

このようにノイズの出方が全然違います。

電磁誘導による防犯カメラのノイズ

防犯カメラの配線と200Vなどの電気線が平行して配線されていると電磁誘導がおき映像にノイズが乗ることがあります。
できるだけ電気配線と離して配線する必要があります。もしくは200Vなどの電気配線と垂直に交わるように配線をするとノイズなどの影響を受けにくくなります。
ケーブルラックなどが設備として整っている工場や倉庫でもケーブルラックを使わず配線することもあります。

防犯カメラの故障によるノイズ

カメラ自体が壊れているケースももちろんあります。レコーダーでそのチャンネルだけが壊れていることもあります。この調べ方は簡単ですので一度試してください。

防犯カメラの故障によるノイズ

※ ノイズの出ているカメラの配線で何らかの影響を受けている場合もあります。

モニターの不具合

特徴としては、カメラ1台だけではなく全体にノイズが入っているのですぐわかります。レコーダーの不具合の可能性もありますので、一度、他のモニターに接続し、確認をしましょう。

激安カメラの場合

ネットショップで販売されているような激安カメラの場合、ノイズが入ることが多々あります。これは、ノイズリダクション機能がもとより内蔵されていないため、少しの電磁波などが干渉し起こる現象です。
この場合は、カメラを変えるしか方法がありません。配線が長い場合や電磁波を出しそうな機械が周りにある場合は、激安防犯カメラの購入は避けたほうが良いでしょう。

横浜防犯カメラセンター

横浜防犯カメラセンターで、防犯カメラシステムの設置工事を検討して頂く際は、いろいろな導入手段が使えます。取り付け費用の現金支払いはもちろん、リース(長期)、レンタルでの導入も可能です。

落雷や水害などの自然災害による故障や、イタズラによる破壊、盗難などに保障が付く導入方法もありますので一度ご相談ください。

ご希望により、無料で工事前に、実際に導入したい場所(東京・神奈川)にて装置のデモンストレーションにお伺いいたします。その際、費用についてもご相談ください。気軽にお申し付けください。

まずはお気軽にご相談ください

電話 メールフォーム