お気軽にご相談ください
0120-733-384

14,000台以上の施工・販売実績
防犯カメラのプロにお任せください!

防犯カメラのよくある故障の種類ランキング

防犯カメラのよくある故障の種類をご紹介します。防犯カメラは映像機器で一般的な耐用年数は6年で、その間もいろいろな部品が壊れたりします。24時間365日屋外などの過酷な条件で稼働している防犯カメラは一般的に家電と比べて壊れやすいと思ってください。

防犯カメラの壊れる部品ランキング

では、一体どのように壊れるのでしょうか?ここでは、ランキング方式で詳しくご説明させていただきます。

1位 ハードディスク

交換済みHDD

レコーダーに内蔵のハードディスクは消耗部品ですので壊れるとは表現が違うかもしれません。
ただ、ハードディスクが壊れると、レコーダーの様々な部分が機能しなくなる場合もあります。最悪、電源が入らなくなることも。

2位 クーリングファン

冷却ファン

レコーダーに内蔵されているクーリングファンも消耗品でずっと回転しています。ホコリや摩耗が原因で風切音がうるさくなったり、金属音がするようになったりします。
これも時期が来たら交換しなくてはいけません。
ハードディスクを交換するときに一緒に交換するのが一般的です。

3位 カメラ本体

カメラ本体の故障は原因がいっぱい

カメラ本体の故障は様々な要因が元になるので一概には言えませんが、パターンは決まっていますのでご紹介します。

電源の故障 電源アダプター(交流100Vを12Vの直流に変えるもの)の故障でカメラに電源が供給されず映像が出ないたぐいのもの。瞬間的に過電流が流れたり雷の影響で壊れることがある。
本体の故障 設置環境下で壊れやすくなる場合があるが、そうでなければ基盤部分が壊れている可能性も。フリーズロックしている場合もあるので電源のオンオフで直る場合もある。
レンズの故障 レンズが壊れると独特のノイズ画面が表示される。レンズが壊れているのかレンズに電源を供給するカメラ部品が壊れているのかの判断は難しい。

壊れるタイミングランキング

設置場所や業種によってもさまざまですが、これもパターンが決まっています。

1位 自然災害

水害により浸水した防犯カメラシステムの一部

防犯カメラは屋外の高い場所に設置することが多いので落雷の被害を受けやすい。また、洪水や暴風雨で壊れることもよくある。こういった自然災害での故障はリースで防犯カメラを導入することにより動産保険で修理ができる。(地震、地震由来の津波以外)

2位 停電後の復旧時

停電復旧後に防犯カメラが復旧しない

例えば10年間という長い期間、電源が入りっぱなしだったカメラが停電などで突然停止し、停電終了後も復旧しないというもの。理由は分からないがよくある。憶測ですがカメラ内部の回路が長期間の使用により摩耗、もしくは変形し、電源が落ちた瞬間も回路が入ったままの状態で電源再投入したことが原因と考えます。法定耐用年数が6年ですので仕方がないのかもしれません。

3位 環境変化

工場内の配線張替え工事の様子

工場などで防犯カメラを設置してある場合に非常に多いのが、工場内のプレス機械などを模様替えするときに動かし、カメラの配線に電磁誘導でノイズが乗るというものです。これは配線を引き直すことによって直りますが、防犯カメラを交換する以上に費用がかかることが多いのが問題です。

レンタル防犯カメラなら保証付きで長期間利用できます

防犯カメラをレンタルで導入していただくと、保守として弊社の安心メンテナンスパックが組み込まれるため、故障修理に別途費用が掛からず、安心して運用することができます。

防犯カメラのレンタル契約(保証付き)

豊富な防犯カメラ販売実績、設置工事実績で東京・神奈川をサポート

経験豊富な弊社スタッフがあなたの防犯カメラ導入をお手伝いします。現金購入、リース、レンタルと導入方法は様々。設置も、一般工事から夜間工事、高所作業までどんな現場にも対応できます。設置工事可能範囲は東京、神奈川、千葉、埼玉ですが、中部地域、関西地域もカバーしています。またカメラもドームカメラや赤外線カメラ、屋外用・屋内用・家庭用と種類も豊富で、その選択から費用対効果のご相談まで専門業者である私たちにご相談ください。

東名阪の防犯カメラ工事

弊社は防犯カメラ設置工事の専門店です。下見から設置工事、メンテナンス、定期点検まですべてをお任せください。東京、神奈川の複雑な工事、故障修理や遠隔監視の設定等もお気軽にご相談ください。

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-733-384

メールでのお問い合わせはこちら

よくある質問のトップページに戻る

横浜防犯カメラセンター

横浜防犯カメラセンターで、防犯カメラシステムの設置工事を検討していただく際は、いろいろな導入手段が使えます。取り付け費用の現金支払いはもちろん、リース(長期)、レンタルでの導入も可能です。

落雷や水害などの自然災害による故障や、イタズラによる破壊、盗難などに保障が付く導入方法もありますので一度ご相談ください。

ご希望により、無料で工事前に、実際に導入したい場所(東京・神奈川)にて装置のデモンストレーションにお伺いいたします。その際、費用についてもご相談ください。気軽にお申し付けください。

まずはお気軽にご相談ください

電話 メールフォーム