お気軽にご相談ください
0120-733-384

14,000台以上の施工・販売実績
防犯カメラのプロにお任せください!

無線防犯カメラの設置について

弊社でも無線ワイヤレス)で防犯カメラを設置する事が出来ますが、通常のWIFIでの設置工事はお客様の建物の構造上、または無線距離などの問題で設置できないケースが多いです。
2000年に入ってから地デジのタイミングで電波法が変わり強力な無線式防犯カメラは姿を消してしまいました。
皆さんの中には無線の防犯カメラを購入して、「繋がらない」「ノイズだらけで困った」という人がたくさんいるのではないでしょうか?
最初取り付けた時は正常に作動したけれど、後から繋がらなくなったのでなんとかして欲しいという連絡がよく入ります。
弊社でワイヤレス仕様にした防犯カメラ設置は以下のような場合が多いです。

公道や河川をまたいだ間 公道の上を配線することが難しい場合や許可が下りない場合
敷地内での配線距離が遠すぎる場合 数百メートルを超えての埋設配管工事、架空配線工事より大容量無線LANがコスト的に安くなる場合

大容量無線LANなら見通しがあれば1kmの無線監視が可能です。

無線LANアンテナ

弊社では第一工場から第二工場、第三工場へと距離が1km以内で見通しがある限り無線LANを組んで防犯カメラを社内LANに組み込んでしまう工事を度々行います。
有線よりは落ちますが安定した通信を行えるため防犯カメラの映像が途切れると言うことはありません。

デジタル通信ですのでアナログ特有のノイズも入りません。
一度、どの程度でワイヤレス通信を使った防犯カメラをしたいかご相談ください。
地域の様子を確認させていただいたうえで、可能であれば対応させて頂きます。

大容量無線LAN(ワイヤレス)防犯カメラ設置工事の様子

無線LAN工事

大容量無線LANは、受信機と送信機をそれぞれの建物に設置します。
基本的には見通しが必要なので、目で見て設置可能かどうかを事前に判断する必要があります。

大容量無線LAN屋外アンテナ

アンテナは指向性があるので、受信機と送信機が向かい合わせになるようにしっかりと向きをそろえる必要があります。
工場などで、第二工場、第三工場と近いけれども別の敷地に建っているというお客様は、このシステムで本社建物一か所だけインターネットを契約すれば、すべての建物でインターネットができる状態になることも、うれしい副産物です。

無線の防犯カメラだと工事代金が安い?!

多くの方が、無線カメラのほうが設置工事にかかる費用が安くなると思われております。
ですが、ほとんどの場合は安くはなりません。これは、どちらにせよ電源工事をしなくてはならず、工事にかかる人件費や手間はほぼ変わらないからです。
逆にWi-Fiを使ったネットワーク設定の手間のほうが大変になることが多く、また、設置後の不具合も可能性が非常に高くなる可能性が高いのです。

東京、神奈川の無線(ワイヤレス)防犯カメラ設置工事はお任せください。

東京・神奈川の営業エリア

横浜防犯カメラセンターは、神奈川全域、東京全域で防犯機器を専門に設置工事する専門店です。無線、ワイヤレスの防犯カメラのお見積から設置工事まで専任のスタッフがご案内します。

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-733-384

メールでのお問い合わせはこちら

横浜防犯カメラセンター

横浜防犯カメラセンターで、防犯カメラシステムの設置工事を検討して頂く際は、いろいろな導入手段が使えます。取り付け費用の現金支払いはもちろん、リース(長期)、レンタルでの導入も可能です。

落雷や水害などの自然災害による故障や、イタズラによる破壊、盗難などに保障が付く導入方法もありますので一度ご相談ください。

ご希望により、無料で工事前に、実際に導入したい場所(東京・神奈川)にて装置のデモンストレーションにお伺いいたします。その際、費用についてもご相談ください。気軽にお申し付けください。

まずはお気軽にご相談ください

電話 メールフォーム