EX1210の特徴

EX1210は、EX-SDI方式の箱型防犯カメラで、200万画素を最長500mの距離で実現できる次世代のフルハイビジョン防犯カメラです。レンズが別売りですので画角を自由に調整でき、赤外線照射時の「白とび」を防ぐスマートIR機能を付属。夜間も0.05LUXで暗所も明るく撮影ができます。

  • Panasonic MOSセンサーを採用し、200万画素を実現。
  • 最大32個のプライバシーマスキング機能搭載。
  • ICR機能によるトゥルーデイナイト機能搭載。
  • ワイドダイナミックレンジ機能搭載。

EX-SDIとは

EX-SDI防犯カメラ
EX-SDIとは、HD-SDIの信号を画質を落とさない範囲で圧縮したフルハイビジョン映像信号/伝送方式です。最長500mの配線取り回しが可能で広範囲の防犯カメラ設置にもしっかりと対応します。フルデジタルなので超距離配線でも映像の劣化もほとんど無く、現在、同軸配線の防犯カメラで最もキレイな画像を撮影できる防犯カメラです。
EX-SDIとHD-SDIの違いについてはコチラをご覧ください。

東京、神奈川の防犯カメラ設置工事はお任せください。

東京・神奈川の営業エリア
横浜防犯カメラセンターは、神奈川全域、東京全域で防犯機器を専門に設置工事する専門店です。防犯カメラのお見積から設置工事まで専任のスタッフがご案内します。

この商品は東名阪で販売中

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-733-384

メールでのお問い合わせはこちら