0120-733-384

20,000台以上の施工・販売・レンタル実績
保守・保証のあんしん防犯カメラはトリニティーにお任せください!

  • HOME »
  • 電気工事不要・ネット不要のソーラー防犯カメラ

電源・ネット環境不要
SIM内蔵でスマホから遠隔監視が出来るソーラー防犯カメラ

ソーラー防犯カメラ

トリニティーでは屋外で防犯カメラを使用希望の皆様に向けて、電気工事不要、ネット環境不要のソーラー防犯カメラのお取り扱いをはじめました。
防犯カメラを設置するには基本的に電力が必要です。
電気が届かない場所で電気が必要な場合、電気工事を行うことで電力を使うことが出来るようになりますが、当然予算や時間、手間がかかります。
特に何かトラブルがあった場合には早急に防犯カメラを設置したいということもある中で、電気工事にコスト・時間を取られるのはちょっと・・・とお悩みのお客様もよくいらっしゃいます。
ソーラー防犯カメラなら太陽光をエネルギーに変えることで稼働するので電気工事を行う必要が有りません。
更に、SIMカードを内蔵しているので、ネット環境がなくても防犯カメラの映像をお手持ちのスマートフォンから確認することが出来ます。

こちらのページではソーラー防犯カメラについてご紹介させて頂きます。

屋外におすすめのソーラー防犯カメラ

屋外におすすめのソーラー防犯カメラ

公園・市営駐車場などの公共施設や山林、田畑、工場のパイプラインなど、屋外で防犯カメラを使いたいという声は多く、防犯カメラの専門店である弊社にもよくご相談を頂きます。
屋外で防犯カメラを設置するにあたりネックになりがちなのが電気が届かない環境での防犯カメラ設置、インターネット環境がない現場で設置した防犯カメラの映像を遠隔地から監視したい場合などになります。
防犯カメラを使用するためには電力が必要不可欠になります。
ソーラー防犯カメラはカメラ本体に内蔵されたソーラーパネルが太陽光をエネルギー源とし作動します。
そしてカメラ自身についている内蔵式バッテリーでカメラに蓄電・電力供給を行います。

中にはご自身で無線(ワイヤレス)の防犯カメラをご自身で購入され取り付ける方もいらっしゃいますが、電池交換が煩わしいといった問題や通信の不安定さから、結局有線の防犯カメラの設置のご相談をいただくことも多くあります。
実は、弊社ではあまりワイヤレスの防犯カメラをお客様自身で購入・設置するということをおすすめしていません。

なぜワイヤレスの防犯カメラをお勧めしないのか?

もちろん、ワイヤレスの防犯カメラが適している場合もありますが、防犯カメラは設置環境・用途に応じて適切なカメラを選び、適切な方法・画角で設置することで効果を発揮します。
ワイヤレスの防犯カメラの弱点としては以下のものが挙げられます。

電波妨害装置の存在

BluetoothやWi-Fiなどの電波を妨害する「Wi‐Fiジャマー」という、電波妨害機器があります。
意図的に携帯電話の使用を阻止するために用いられていることがあるのですが、Wi-Fi対応の防犯カメラはこうした機器の影響を受けてしまったり、カメラの設置された環境に電波の状況が左右され安定しないことがあります。
防犯カメラは24時間365日作動してこそ効果を発揮するものです。
電波が安定しない環境の場合、ワイヤレスの防犯カメラを有効に活用するのは難しいと思われます。

メンテナンスの難しさ

上記のような環境によっての影響に左右されやすいため故障の要因がわかりにくく、メンテナンスが難しい場合があります。
これまで弊社へ既設の防犯カメラの調子がおかしいということでご相談頂いた中で、弊社でも原因が特定出来なかったことがありました。

ワイヤレスの防犯カメラは安価でネットで仕入れられるものも多く、手軽に取り付けやすいということがメリットなのですが、やはり必要に応じた最適なカメラを選ぶことが最も安くリスク回避を出来る近道になります。
防犯カメラのことなら、是非防犯カメラの弊社へ一度お問い合わせください。

ソーラー防犯カメラの特徴

スマートフォンで映像が確認出来る手軽さ

ソーラー防犯カメラの映像をスマホで確認

ソーラー防犯カメラはスマートフォンで閲覧可能。
気になった時にスマートフォンを見るだけなので、管理がとても簡単です。

屋外での設置向きの丈夫さ

雨風に強い防犯カメラの設置

屋外で防犯カメラを設置するには雨風に強く、外の気温差にも対応していることが必要です。
ソーラー防犯カメラは軽量でありながら丈夫に作られており、IP67の防塵・防水規格をクリアしています。
バッテリーにヒーターが内蔵されている、-20~55℃の環境で稼働することをテスト済みです。

SIMを搭載でネット・Wi-Fi不要

ソーラー防犯カメラにはカメラ本体にSIMを搭載しています。
このSIMを介して通信を行うため、ネットの工事もWi-Fi環境も不要で防犯カメラをお使いいただくことが出来ます。

SDカードを内蔵し過去の記録も確認可能

ソーラー防犯カメラは、カメラ内にSDカードを搭載しています。
なにかトラブルがあった場合や状況を確認したい場合、SDカードに記録された過去の映像を確認することが出来ます。

ソーラー防犯カメラがお勧めの場所

ソーラー防犯カメラは電気工事が難しい場所で防犯カメラが必要な場合にお勧めです。
例えば工場では屋内や建物周辺では電気が届いてもパイプラインまでは電気工事がされていないことも多いですが、機械の稼働状況を確認するためにも防犯カメラはあったほうが良いでしょう。
畑・田んぼにおいても電気工事がされていないケースは多くありますが、農作物や農耕具が盗難被害に遭うケースは多く発生しています。
このような場所では防犯カメラがとても有効です。

尚、前述の通りソーラー防犯カメラは屋外で、電気工事が難しい場所にお勧めな防犯カメラです。
屋内での防犯カメラ設置や、ご自宅周り・建物近くなど電気が届く範囲であれば通常の防犯カメラの設置をお勧めします。

ソーラー防犯カメラをお勧めする場所 個人の方の場合

個人のお客様の場合、農業を行う方には畑への導入や、山や林といった監視が難しい土地をお持ちの方にお勧めです。
他にも放牧場、駐車場や空き地などでも活用出来るでしょう。

ソーラー防犯カメラをお勧めする場所 法人の方の場合

多数の土地をお持ちの不動産会社の場合、ソーラーの防犯カメラは便利にお使いいただけるかと思います。
他にも工場のパイプラインや、公園・広場、観光地などでも電気工事を行うのが難しい場所は多数あります。
電気工事を行うには予算や時間がかかってしまいます。
ソーラー防犯カメラならそのようなコスト・時間の削減にも繋がり、多くの企業様のお役に立てると思います。

ソーラー防犯カメラのよくあるご質問

もちろん可能です。
個人のお客様・法人のお客様問わず防犯カメラをご検討の際はお気軽にお問い合わせください。

ソーラー防犯カメラは初期費用0円で導入が可能です。
14,500円(税別)~の月額のお支払いとなるので手軽に防犯カメラをご導入いただけるのが弊社の特徴です。
※設置環境・必要な工事によって料金は変わります。詳細はお問い合わせください。

ソーラー防犯カメラにはバッテリーが搭載されており、太陽光から蓄電・電力の供給を行います。
フル充電された状態であれば約5日間稼働が可能です。

関東で防犯カメラのことならおまかせください

トリニティーの運営する関東防犯カメラセンターは関東・中部に拠点を起き、関東では神奈川県、東京都、埼玉県、千葉県、栃木県、群馬県で防犯カメラを必要とされている皆様に防犯カメラのご提案から設置工事、メンテナンスまで一貫して行っております。
防犯カメラは購入・レンタル・リースにてご導入いただくことができ、近年は初期費用が抑えられるレンタルが大変ご好評頂いています。

下記ページにて弊社で行った防犯カメラ工事の実績をご紹介しております。
ご興味のある方は是非ご覧ください。

防犯カメラの施工事例を見る

防犯カメラ・監視カメラの設置前に

防犯カメラセンターで防犯カメラ・監視カメラ・ネットワークカメラの設置工事を検討して頂く際は、いろいろな導入手段が使えます。
取り付け工事費用の現金お支払いはもちろん、リースやレンタルでの導入も可能です。

自然災害による故障や、イタズラによる破壊、盗難などに保証が付く導入方法や、HDDなどの消耗品交換が無償になるサービスもありますのでぜひご相談ください。

ご希望により、無料で工事前に、実際に導入したい場所(東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城)にて装置のデモンストレーションにお伺いすることも可能です。
安心して任せていただける業者であるために様々なサービスを展開しております。

まずはお気軽にご相談ください

電話 メールフォーム