0120-733-384

20,000台以上の施工・販売・レンタル実績
長期保証のあんしん防犯カメラはトリニティーにお任せください

業務用レンタルなら工事も防犯カメラ設置後のメンテも

SRN-473KSN 4ch PoEスイッチ内蔵ネットワークビデオレコーダ

SRN-473KSN

SRN-473KSNの特徴

SRN-473KSNは、LANケーブル一本でレコーダとカメラがつながるPoE+対応スイッチを内蔵した4CHネットワークビデオレコーダーです。
Plug&Play機能で、SamusungIPカメラとの自動接続が可能です。

PoEスイッチ内蔵レコーダーの配線図

PoEスイッチ内蔵のレコーダ配線図

※ この配線図は、系統をイメージしたもので実際の配線図とは違います。
※ 防犯カメラの設定等に、パソコンが必要になる場合があります。

SRN-473KSNの導入方法

3つの防犯カメラの契約方法

弊社で、SRN-473KSNを導入させていただくにあたり、3つのご契約パターンがございます。
ご一括でお支払いいただく現金での購入は一般的ですが、事務機器と同じようにリースで導入していただく方法、初期費用0円で保守サービス付きのレンタルで導入して頂く方法がございます。
お客様の状況に合わせて柔軟に対応させていただいております。

SRN-473KSNは、「あんしんメンテナンスパックリモート」と連動可能

防犯カメラ保守サービス あんしんメンテナンスパックリモート

SRN-473KSNの稼働状況をインターネットを通じて毎日チェックするのが「あんしんメンテナンスパック リモート」です。
クラウド上のIoTサービスを使ってしっかり防犯カメラが動いているかをチェックしすることで、いざというときに動いていないような状況をなくします。
管理者のいないようなマンションやアパートなどの無人運用には非常に役に立ちます。

遠隔監視ソフト スマートビューワー

スマートビューワー

スマートビューワーをモニターで監視している様子の写真です。
サムスンの防犯カメラレコーダーには無料でスマートビューワーという遠隔監視ソフトがついてきます。
このソフトは無料でダウンロードすることもできます。
このソフトを使えば、複数の拠点についている防犯カメラを一括で管理することができ、分割画面の1つ目を東京本社、2つ目を横浜営業所、3つ目を埼玉営業所、4つ目を千葉営業所、といった感じで同時にすべてを管理することができます。
マイクを設置した場所があれば音声も聞くことができます。

DDNSについて

DDNS(Dynamic Domain Name System、ダイナミックDNS)とは、簡単にいうと通常防犯カメラの遠隔監視を行う際、固定IPアドレスというプロバイダーで月々数千円するサービスを代わりに行ってくれるサービスです。
サムスンのレコーダにはこのDDNSサービスが無料で付いており、月々0円で遠隔監視が可能になります。
このサービスを使うにはお客様のインターネットモデムの設定を行う必要があり、弊社では、東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・茨城・栃木のすべての地域で遠隔監視設定のすべてを含む設置工事が可能です。

この機器の無料遠隔監視ソフトはコチラ この機器の無料スマホアプリはコチラ

東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・茨城・栃木の防犯カメラ設置工事は関東防犯カメラセンターへ

東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城の営業エリア

弊社は防犯カメラ工事の専門店です。下見から設置工事、メンテナンス、定期点検まですべてをお任せください。
複雑な工事や遠隔監視の設定等もお気軽にご相談ください。

防犯カメラ・監視カメラの設置前に

当社で防犯カメラ・監視カメラ・ネットワークカメラの設置工事を検討して頂く際は、いろいろな導入手段が使えます。
取り付け工事費用の現金お支払いはもちろん、リースやレンタルでの導入も可能です。

自然災害による故障や、イタズラによる破壊、盗難などに保証が付く導入方法や、HDDなどの消耗品交換が無償になるサービスもありますのでぜひご相談ください。

ご希望により、無料で工事前に、実際に導入したい場所(東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城)にて装置のデモンストレーションにお伺いすることも可能です。
安心して任せていただける業者であるために様々なサービスを展開しております。

まずはお気軽にご相談ください

電話 メールフォーム LINE
Line友だち追加