PoE/PoE+スイッチ内蔵ネットワークビデオレコーダー「XRN-1610KSN」

XRN-1610KSNの特徴

PoE/PoE+対応スイッチを内蔵したネットワークビデオレコーダー「XRN-1610KSN」は、16台のIPカメラを接続可能で、画質も最大1200万画素まで記録可能。4Kを超えた領域で映像記録を可能にします。
また、PoE内蔵で、カメラ~レコーダー間をLANケーブル一本で配線可能。電源も映像信号も一本のLANケーブルで伝送します。

  • 最大16CH、12メガピクセルカメラサポート
  • 最大180Mbps録画帯域
  • HDMI 最大4K解像度出力、VGA 最大1080p解像度出力
  • H.265、H.264、MJPEG圧縮サポート
  • 内蔵HDD 最大4台
  • PoE/PoE+スイッチングハブ内蔵

XRN-410KSNに接続可能なIPカメラ

このXRN-410KSNには、以下のようなIPカメラを接続することができます。

また、相性の問題もありますが、パナソニックのカメラなども接続し、再生できる場合があります。

この機器の無料遠隔監視ソフトはコチラ この機器の無料スマホアプリはコチラ

東京、神奈川の防犯カメラ設置工事は横浜防犯カメラセンターへ

弊社は防犯カメラ工事の専門店です。下見から設置工事、メンテナンス、定期点検まですべてをお任せください。複雑な工事や遠隔監視の設定等もお気軽にご相談ください。

横浜防犯カメラセンターの実績

弊社は防犯カメラを中心に各種セキュリティシステムを販売から取り付け工事までしております。2006年に会社を興し今では、たくさんのお客様に支えられ活動をさせていただいております。現在までに数千台の防犯カメラを工事込みで販売してきました。工事だけ行う業者、販売だけ行う業者と比べて、弊社が提案力とお客様のニーズの実現力に自信のある理由をご理解いただけると思います。

この商品は東名阪で販売中

電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-733-384

メールでのお問い合わせはこちら